唐々創的コメント: 琥珀・アンバー(Amber) 
先日の朝日新聞の日曜版(8月3日付)で琥珀(こはく)・アンバーの実用性の特集記事がありました。そこには太古の昔から人類が装飾品以外に心身ともに薬用として琥琥珀(こはく)・アンバーを使用してきた歴史の記述と、最近では化粧品・医薬品の開発も進められているとありました。
また琥琥珀(こはく)・アンバーには抗菌作用もあるとか・・・。
かの女帝エカテリーナは琥琥珀(こはく)・アンバーを壁一面に埋め尽くした「琥珀の間」を作らせています。彼女は既にその時点で琥珀の効用を知っていたのかもしれませんね。

確かに薫物にすると独特の芳香があります。でも特に素敵な香りであると云う訳ではありませんでしたが”温かい印象の香り”と表現できます(リラックス効果もあるらしいので・・・)。

ただ一度に大量の琥琥珀(こはく)・アンバーを炎にくべると香りが強くなる分だけ印象が変わってくるのかも知れませんね。(少量でも確かに香料の一原料として他の香料と混ぜると素敵な香りが出来上がるのかも知れません。)
不思議なのは琥琥珀(こはく)・アンバーが燃える際に炎の淵がとても黒くなります。
多分”煤(スス)”なのだと思いますが、その煤が糸を引いた感じで(ちょうど綿アメの機械で綿アメを作る時に出る白い糸状の浮遊物の黒色バージョン、中には小さなオタマジャクシの様な形のモノもあります。)いつまでも空間を浮遊しています。何とも呪術的な演出になります。
炎のある・・・琥珀の芳香に満ちた・・・黒い糸を引く浮遊物が漂う空間に居ながらにして呪術的な儀式をされると・・・確かにとても効果がありそうです。



| 唐々創的コメント一覧 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
唐々創的コメント: ローズクオーツ(Rosequartz)  
とにかく「優しい石」のひと言に尽きます。
落ち込んだ時は気持ちの修復(開いた傷口を優しく包む感じ)を助け、あらゆる感情の激高(悲しみ・怒りetc.)を沈めるのにとてもサポーティブな石です。数ある石の中ではベストだと思います。

自分を悩ます問題が…

頭の中にある場合(頭の中でグルグル回って血が頭に多いと感じる状態):
特にイヤリングやピアスとして身につけると良いです。

問題がハートにある場合(”胸が痛くなる”など症状が胸から下である状態):
ネックレスやペンダント・トップとして身につけるとかなり楽になるでしょう。

特に問題が無くともローズクオーツを身に付けた人の見た目をソフトな感じに演出してくれます。
第一印象が「硬い」とか「怖そうな人」と言われ易い人は意識的にローズクオーツの演出効果を試してみて下さい。いつもと雰囲気が違って「いい感じ!」と言われる事、間違いナシです!!

また自分の感情が異常に高ぶっているかも…なんて感じた時に積極的にはローズクオーツを身につけると知らない内に気分が落ち着いていた…なんて事があります。自分の感情を上手にコントロールするのにローズクオーツそ身につけてみてはいかがでしょうか?

ちなみにオーラ・ソーマのエッセンスには全てローズ・クオーツのエネルギーが入っているそうです。

| 唐々創的コメント一覧 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
唐々創的コメント: ルビー(Ruby) 
コメント 
「パッション」「情熱」を凝縮した石である事は間違いないですね。
血液に直接的に働き掛けるので興奮状態にあると感じた時はルビーを身につけない方が賢明です。(”やり過ぎ”・”行き過ぎ”になります)
逆に「ここぞ!」という様な勝負処で身につけて事に臨むといつも以上の力が出るでしょう。自分にエネルギー不足を感じた時にも即効性があるのも特徴的です。(何となく元気になっている自分に気がつきます。)
また自分が引っ込み思案な性分であると感じていたり、シャイであると感じている人達が敢えて自分を変える気になった時、一番積極的に働き掛けてくれるのも「ルビー」この石です。(Mar/08)


コメント◆
人のエネルギーに関係しているので、「いまいち調子が悪い」「何となくやる気が出ない」などという時にエネルギーを補充してくれるありがたい石です。左手にリングとして身に着けるか、ネックレスで身に着ける事をオススメします。(Jun4/08)

| 唐々創的コメント一覧 | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
唐々創的コメント: ヒスイ(Jade)   
コメント 
病気や事故後の肉体的・精神的なダメージを受けている人をヒスイは力強くサポートしてくれます。物理的にダメージを受けている状況ではエメラルドでは強すぎます。(それでもエメラルドにこだわる場合はカボション・カットのエメラルドをオススメします。)古来より死に関係したシチュエーションで多様されてきた石だけに「再生」あるいはネガティブなエネルギーを寄せ付けない強さのある石である様です。事実、物理的にダメージを受けた直後にヒスイを身につけると、自分にとって必要なモノを寄せ付け、またその中から本物をより分ける判断力が高まる様子です。結果、回復が早くなっています。(Jan/08)


コメント◆
翡翠(ヒスイ)とサファイヤを組合せるとハートのエネルギーセンター(ハートのチャクラ)に強力に働き掛けるエネルギーが強まります(そこにエメラルドをプラスさせるとさらに強く…)。活性化させるのが一番難しいと言われているハートのエネルギーセンター。"ハートのエネルギーセンターの活性化=「オープンなハート」"は人類共通の課題です。
「対人関係」・「過去の経験から来るハートのトラウマ」など日常レベルからより深遠な課題まで応用の利く最強の組合せかも知れないと思うこの頃です。(June4/08)

| 唐々創的コメント一覧 | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
唐々創的コメント: サファイヤ(Saphire)  
高揚し過ぎで張り詰めた状態を沈め、理知的で落ち着いた状態へのリカバリーを助けてくれる石です。
その一方で、サファイヤと翡翠(ヒスイ)を組合せるとハートのエネルギーセンター(ハートのチャクラ)に強力に働き掛けるエネルギーが強まります(そこにエメラルドをプラスさせるとさらに強く…)。
活性化させるのが一番難しいと言われているハートのエネルギーセンター。"ハートのエネルギーセンターの活性化=「オープンなハート」"は人類共通の課題です。
「対人関係」・「過去の経験から来るハートのトラウマ」など日常レベルからより深遠な課題まで応用の利く最強の組合せかも知れないと思うこの頃です。(June4/08)

追記1: Coolな印象を演出したい時にはサファイヤが一押しです。



| 唐々創的コメント一覧 | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
唐々創的コメント: オパール(Opal)  
 
何か創作する際になかなかアイデアが浮かばない状態にある時、オパール特有の遊色効果の色彩の中でしばしの気分転換をすると・・・確かにインスピレーションが訪れます。インスピレーションを誘発する効果があります。
| 唐々創的コメント一覧 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
唐々創的コメント: アクアマリン(Aquamarine) 
 
特にエキセントリック・気性の激しい人にオススメします。
石の特徴的な色がズバリ、冷却作用として働きます。
物事を推進させたり・何かをクリエイトする為には"情熱"や”力強さ”を持ち合わせている人はそうでない人より実現させやすいと言うのは事実です。現実を自分が思った通りにさせるためのエネルギーが強い訳です。しかしながら物事の常として、正しい(有益な)目的のためにそのエネルギーが放出される場合は正常な働きをするエネルギーも、怒り・心配をはじめとするネガティブなベクトルに(本人が意識的・無意識如何にかかわらず)放出されてしまうとその破壊力も人並み以上のモノとなってしまいます。また周囲の人たちを知らず知らずの内にその激しい渦の中に巻き込んだり…と周囲も大変です。「気性」とは生まれもってきた性な訳ですから仕方がありませんが、そんな生まれつきのエネルギーを中和・沈静化するのにアクアマリンは本当にとても良い働きをしてくれる「ありがたい石」です。また自分でも今は興奮気味かも…と思ったタイミングでアクアマリンを積極的に身につけて上手に自分をコントロールするのに役立ててみては…いかがでしょうか?

追記1: アクアマリンとローズクオーツの組合せで身に着けると、不思議なくらい身に着けた本人の雰囲気までソフトで優しげに演出してくれます。

追記2: アクアマリンをペンダント・トップとして身に着けると素早く落ち着きセンタリングする事が出来ます。



| 唐々創的コメント一覧 | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |