アイオライト(Iolite) 
和名: 菫青石(キンセキセキ) アイオライト
Aiolite

石の隠された性質: 芯に強さを秘めたサポーティブな石
アイオライトはとても穏やかで優しく温かく、控え目でありながら芯に強さを持つとてもサポーティブな石。
アイオライトを身につけた人の自立を静かに促し、見守り、その努力を陰ながら優しくサポートしてくれる石といわれています。

アイオライトとは
別名、コーディアライト、ウォータ・サファイア、ダイクロアイト。
ギリシャ語のios「バイオレット」に由来する。
見る方向によって色の濃さや色が違って見えたりするのが特徴。
名前の由来からウォーターサファイアとサファイアの異名を持つ。
主な産地は、ブラジル、ミャンマ−、インド、スリランカ、タンザニアなど。
古くはアイオライトを「愛を守る石」として、結婚する女性のお守りにされていた。
ヴァイキングは航海中、アイオライトのレンズを通して太陽を見て、自分たちの位置を確認したと言います。

伝承・効能
常に持ち主を支え、励ましてくれる石。

神秘な性質
アイオライトの持ち主の精神を澄んだ状態に保ち、恐れや不安の要素に影響を受けないように探求・前進するエネルギーを静かに与え続けてくれます。
喉のChakura(チャクラ)に有効。
占星術的には土星のエネルギーに共鳴。
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”あ行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アマゾナイト(Amazonite)
和名: 天河石 微斜長石 アマゾナイト

石のエネルギー: 冒険と夢の石
見果てぬ夢であっても、アマゾナイトは持ち主の夢を一緒に追いかけ実現させるために強力にサポートしてくれるといわれます。

アマゾナイトとは
語源はインド人がアマゾン川で発見したことに由来する。
アマゾナイトはムーンストーンと同じ長石の仲間。
古くアマゾン川流域に栄えた文明ではアマゾナイトを様々な形に加工していた様子で、チボリ遺跡からは象形文字が彫られたものが出土している。

伝承・効能
アマゾナイトを身につけると自分にたいする自信が強まると言われています。

神秘な性質
アマゾナイトはHealing Stoneとして神経系に鎮静作用を与えてくれると言われています。特に思考が混乱して神経が昂ぶってしまっている時に落着きを取り戻し、精神を明晰に保つのを手伝ってくれる。
 
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”あ行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アメジスト(Amethyst)
和名: 紫水晶・アメジスト(アメシスト)
Amesyst
ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味
石のエネルギー: 持ち主に変性を促す高貴な石
高貴な紫という色(赤味の無い、青味の濃い色)からアメジストは古くあらゆる国の僧侶たちが用いてきた石。それはアメジストは「慈愛」と「真実」と「情熱」と「希望」そして「受難」のエッセンスを秘めているからだといわれています(解釈:人は常に情熱をもって愛と真実を求めますが、それには必ず受難が伴います。)。
そんな時、アメジストを身につけると乱れた心を安定させ、困難を乗り越えるて行けるように強力にサポートしてくれるといわれます。
石の力を信じる持ち主には、結果的には繁栄が約束さます。
また、アメジストは常に持ち主に新たなる希望を促す「力強い石」でもあります。この様にアメジスト自身に強い力が秘められている為、感受性の強すぎる人や重度の神経症や精神病者など過度に過敏な状態の人達にはかえって神経を刺激する事になるので身につけない方が賢明かもしれません。

宝石言葉: 高貴・真実の愛

誕生石: 2月の誕生石



アメジストとは 
アメジストの語源はギリシア語の「amethystos」=”酔っていない”という意味に由来。
「ビーナスのまぶた」という別名を持つ。
主な産地、ブラジル、ウルグアイ、ボリビア、アルゼンチンなど。
アメジストで出来たゴブレットでお酒を飲むと酔わないと言われ、古代ローマでは酒宴の席でアメジストの指輪をはめて泥酔を防いだそうです。
高貴な色「紫」であるため、古くから世界各地で儀式・秘儀に盛んに用いられています。
イエス・キリストの血の色の象徴であるワイン色から、聖なる石とされ、宗教的献身のシンボルとなっています。
そのためアメジストには数多くの伝説があり、兵士の伝染病を防ぐ石、商売の成功を約束する石として語り継がれています。
レオナルド・ダ・ビンチもアメジストには邪悪な考えを退け、理解を早める力があると記しています。
またロシアのエカテリーナ女帝にこよなく愛された宝石としてもアメジストは有名。
アメジストは直射日光で退色するものがあるので、暗所に保管することをお薦めします。

伝承・効能
  • 酒酔を予防。
  • 熱冷まし。
  • 胃の調子が悪いときに有効。
  • 留守がちな人には、留守中家を火事や泥棒から家を守ってくれると言われています。
  • 事業の成功を約束してくれる石。
  • 枕の下にアメジストを忍ばせて寝ると、良い夢を約束。
  • 恋人を招きよせる石。
  • 官能の石。
  • 直観力が冴える。
  • 解毒。
  • 不眠。
などと言い伝えられています。

神秘な性質
別名「変性・浄化の炎」と言われています。持ち主を霊的に高次な次元へと導きます。
意識的にアメジストを使用すれば、身体・感情はもとより霊的な変性を強力に促します。アメジストは持ち主のエネルギーの質によって石自体の色が変化するといわれています。
クラスターのアメジストは強力な浄化作用があるので、他の石の浄化や場所(スペース)の浄化に最適です。(注意:どの石もそうですがホコリ・汚れが付いている状態ではかえってマイナスのエネルギーを増幅させてしまいます。マメに流水で汚れを洗い流しキレイな状態を維持して下さい。
ラベンダー色した薄紫のアメジストは瞑想に向きます。(瞑想中、澄んだ輝きでそのオーラを満たしてくれます。)
Healing Stoneとして、消化器系に有効。 また、打ち身・捻挫・ぎっくり腰など、患部炎症による熱を冷ますと言われています。
第3の目・クラウンChakura(チャクラ)を活性化。
占星術的には木星・冥王星のエネルギーに共鳴。

 
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ジュエリー唐々創的コメント

<As of Aug.31 2010>

昨日の会話から改めてクリスタルは色の効果を倍増させている事を実感。アメジストなど透明な紫色の石は汚れを特に嫌います。ホコリや石鹸カスなどが沈着する前にちゃんとケアして下さい。紫は昔から神聖な色として認知されてきている歴史を見ても、人は明らかに五感以外の感覚で仕分けしています。 紫色をしたクリスタル・アメジストは特にこの傾向が顕著です。
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 

 
| ”あ行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
アンダリュサイト(Andalusiite)
和名: 紅柱石 アンダリュサイト

石のエネルギー: 臨機応変な楽しい石
常に発見や新しいものを求める向上心のある人にアンダリュサイトはインスピレーションを与えてくれるといわれます。
仕事と趣味の切り替え・気分転換などが上手く出来るように促してくれ、楽しく生きることをサポートしてくれる石。
いくつもの仕事を同時進行で処理しなければならない時、アンダリュサイトは冷静な判断力を促してくれるといわれています。

アンダリュサイトとは
スペインのアンダルシア地方で発見されたことから「アンダリュサイト」と命名。
見る方向によって、紅色、褐色、緑色、黄褐色、黄緑色と色や濃さを変えるオパールのような多色性という性質を持つ石。
主な産地は、ブラジル、スリランカなど。

神秘な性質
現実が混乱した状況にある時、アンダリュサイトで瞑想すると心に落着きとゆとりを取り戻す事ができる。
同時に混乱を収束させる糸口をインスピレーションの中に見出し、前向きな気持ちになる事が出来るようにサポートしてくる石です。

 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”あ行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アパタイト(Apatite) 
和名: 燐灰石 アパタイト
Apatite

石のエネルギー: 機知の石
持ち主が恋をするとアパタイトは強力にサポート。
持ち主の魅力をアップさせ、恋の駆け引きにもインスピレーションを通してアパタイトは力を貸してくれます。
知的な作業、特に文筆作業などのインスピレーションに働きかけてくれる石です。

アパタイトとは 
一般的にアパタイトは青緑色した透明な石。(モノクロサイトとも呼ばれる)
他に緑・青・スミレ色に深く美しい色をしたアパタイトもある。
また黄色の石は、アスパラガス・ストーンと呼ばれる。
硬度があまり強くないので宝飾品にはあまり向きません。

伝承・効能
  • 行動力・積極性・自信を増幅させ、コミュニケーションを助けてくれる。
  • 機知や策略にも作用する力を持つ石。
  • 風邪などウィルス性の病気の時、免疫力を高めてくれる。
などと言い伝えられています。

神秘な性質
アパタイトに惹かれる人の心の中にある混乱を一掃する働きがあります。
占星術的には水星のエネルギーと共鳴。

 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”あ行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アポフィライト(Apophylite)
和名: 魚眼石(ぎょがんせき)・アポフィライト

石のエネルギー: 孤高の石
一見呑気そうな石ですが、自分のペース・雰囲気を優先させる石です。
そのペースを尊重することの出来る人が持てば、アポフィライトが持つ隔絶された静かで落着いた海の底のような空間を共有することができます。特に働きかけてくる訳ではありませんが、持ち主の精神を落着かせ思考を深く明確にするのを助けてくれるようです。

アポフィライトとは
時計の電光掲示板のように輝くことから魚の目に例えられる。

伝承・効能
アポフィライトと波動が同じ人が持つ場合に限り、同調するマイペースな石。
この場合、隔絶された空間を作り出してくれるので1人静かになりたい時にアポフィライトは非常に有効。

神秘な性質
持ち主に対しての特別な働きかけはありませんが、瞑想時に宇宙意識・地球のフィーリングに繋がりやすい空間に整えてくれます。
 
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”あ行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アレキサンドライト(Alexandrite)
和名: 金緑石・アレキサンドライト
Alexsandlight
ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味
石のエネルギー: 変身の石
昼と夜の光との関係でアレキサンドライトは発する色を見事に変えます。
そのため持ち主が、何かに行き詰まったり、人生の方向転換を図りたい時にアレキサンドライトはインスピレーションを与えてくれると言われています。アレキサンドライトを身につけると新たな発想や転換するタイミングをインスピレーションに働きかけて教えてくれます。

宝石言葉: 高貴・誕生

誕生石: 6月の誕生石

アレクサンドライトとは
1830年帝政ロシアのウラル鉱山で発見。
当時の皇太子、後のアレクサンドル2世の成年式にちなんで「アレキサンドライト」と命名されました。
クリソベリルという鉱物の中で変色効果のあるものをアレキサンドライトと言います。
クリソベリルにはもう1つ有名なキャッツ・アイがあります。
変色効果とは太陽光の下と白熱光の下で見るときの色が違う性質です。
言うならば、昼と夜とでは色が異なる石なのです。
アレキサンドライトは太陽光下では緑・青が強く、白熱光下では紫・赤味が強くなります。
主な産地、ブラジル、スリランカ、ミャンマー、タンザニアなど。 

神秘な性質
アレキサンドライトは「再生の石」と言われています。持ち主を霊的に高次な次元へと導きます。
人が霊的に高次な次元に向かい始めると、通常は肉体と精神ないしは霊性でのバランスの不均衡が生じてしまいます。アレキサンドライトの再生力は全てをバランス化する方向で働きかけてくれます。
肉体と精神、肉体と霊性の橋渡しをしてくれます。
クラウンChakura(チャクラ)を活性化。
占星術的には冥王星のエネルギーと共鳴。
 
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”あ行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アゲート(Agate・めのう) 
和名: 瑪瑙 めのう 
AgateTp

石のエネルギー: 絆を深める石
アゲートめのうは特に親子愛や兄弟愛の絆を強めてくれる石。
また似た波長の人を惹きつけるので恋愛が上手く行くとも言われています。

宝石言葉: 雄弁・神聖・友愛

瑪瑙(めのう・アゲート)とは
和名「めのう」の語源は馬の脳みそに原石の形が似ているため。
Agate・アゲートの方はイタリアのアカテ川に発見されたことに由来。
水晶の仲間のカルセドニー(玉髄)の一種。
アゲートめのうには様々な模様や色(赤・白・青・緑・黒・各色の縞など)がある。
主な産地は,ブラジル、インド、ウルグアイ、ドイツなど。
本物のアゲートめのうと偽物の見分け方は木に擦って熱くなってしまうのが贋物で、熱くならなければ本物だと言われている。
AgateWhite

伝承・効能
  • 人付き合いを良くして、持ち主を人気者にしてくれる石。
  • 瑪瑙を焼くと嵐が静まる。
  • 子供に携帯させておくと転ばない。
  • 瑪瑙を見つめると真実を語ってしまう。
  • 眠っている女性の額に瑪瑙を置くと秘密を全部話してしまう。
などと言い伝えられています。

神秘な性質
アゲートめのうはその色によって名称が異なるので、詳細は各石の説明を参照。
アゲートめのうの基本はその種類・産出量の豊富さから推測できる様に、地球での人の進化を支援する存在であるといわれています。
アゲートめのうと良く同調・共鳴することによって、地球での目的・使命を発見・認識・実現することが可能になります。
ある人が特定のアゲートめのうに惹かれる場合、その色・形・模様の全てが意味を持ちます。
第一のチャクラ・根のChakura(チャクラ)に有効。
占星術的には地球のエネルギーと共鳴。 


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

その他のジュエリー唐々創的コメント

Sept.6 2010

「水入り水晶」について・・・水入り水晶を購入するときの注意点です。
この水晶は水晶が生成される過程で水蒸気が閉じ込められ、徐々に冷えるに従って水晶内部に水が閉じ込められました。その中の水も当然数億年〜数十億年前に閉じ込められたものです。地球の生成の過程、地球のロマンそのものですが、残念ながら偽モノも多く出回っています。
偽モノの場合は後から水を入れたものなので、当然経年とともに中の水分が蒸発してしまいます。
購入時に確認することはもちろんの事、感覚的な判断としては"雰囲気の違う力を感じる”とか”ちょっと生っぽい(生命体的)”という直感的な感じが確かだと思います。
水入り水晶同様に水入り瑪瑙もありますので、そちらの購入時にも目安にして下さい。

 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 

 
| ”あ行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |