<< カーネリアン(Carnelian)  | main | クリスタル・水晶 >>
アクアマリン(Aquamarine)
和名: 藍玉 アクアマリン
Aquamarine
ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味
石のエネルギー: とても慈悲深い石
聡明で愛情深いエネルギーを放っています。
本人が気付いていなくても、アクアマリンは常に持ち主を静かに深い愛情で見守り、常に前進する勇気を与え続けています。
アクアマリンを身につけると心の落着き・平安がもたらされます。
アクアマリンを身につけていると明晰さと美意識に対する感受性が高められます。
そしてアクアマリンの波動とよく共鳴出来るようになると、孤独を感じることがなくなるといわれます。

宝石言葉 沈着・勇敢・聡明

誕生石 3月の誕生石



アクアマリンとは
ラテン語でAquaは水、Marineは海。
アクアマリンはエメラルドと同じベリルという鉱物に属する。
主な産地は,ブラジル、スリランカ、ロシア、ナイジェリア、マダガスカルなどが。
基本的には少しグリーンがかった水色の石。(ブラジルのサンタマリア鉱山から産出される石は唯一グリーン味を帯びない濃い水色ですが、高値で取引されています。)
中世ではアクアマリンは人魚の宝物と信じられ,水夫の海での安全を守るとされていました。
またアクアマリンを口に含むと石の精霊を呼出すことが出来、その精霊に悩みを相談すると解決すると言われていました。

伝承・効能
  • 古くからアクアマリンを浸した水は眼病・呼吸器系・しゃっくりに有効とされている。
  • 海難避け(古くからアクアマリンは海の男達の護符とされてきました。)
  • 幸福な結婚生活を続けるための結婚記念日のギフトに適する。夫婦円満。
  • 若さと美しさを保つのを助けてくれる「不老の石」。
  • 悪魔の企みから守ってくれる石。
  • アクアマリンの夢: 新しい友との出会い。
  • 解毒。
などと言い伝えられています。

神秘な性質
アクアマリンは人のフィーリングの変化に敏感な石です。
持ち主を見守り、持ち主の感情・精神に乱れが生じると即時的に均衡を取り戻せるようにアクアマリンは静かに即座に働きかけています。 エネルギー状態がバランス化されるのです。
また日常的には体内のバランスの不均衡を解消させ、体内に蓄積された老廃物を静かに浄化する働きがあります。
持ち主の明晰さ・美意識と宇宙意識の架け橋となると言われています。
Healing Stoneとして、肝臓・喉・呼吸器系に有効。
ハート・喉のChakura(チャクラ)に有効。
Atlantisのエネルギーと共鳴。
占星術的には金星と海王星のエネルギーと共鳴。

ジュエリー唐々創的コメント
特にエキセントリック・気性の激しい人にオススメします。
石の特徴的な色がズバリ、冷却作用として働きます。
物事を推進させたり・何かをクリエイトする為には"情熱"や”力強さ”を持ち合わせている人はそうでない人より実現させやすいと言うのは事実です。現実を自分が思った通りにさせるためのエネルギーが強い訳です。しかしながら物事の常として、正しい(有益な)目的のためにそのエネルギーが放出される場合は正常な働きをするエネルギーも、怒り・心配をはじめとするネガティブなベクトルに(本人が意識的・無意識如何にかかわらず)放出されてしまうとその破壊力も人並み以上のモノとなってしまいます。また周囲の人たちを知らず知らずの内にその激しい渦の中に巻き込んだり…と周囲も大変です。「気性」とは生まれもってきた性な訳ですから仕方がありませんが、そんな生まれつきのエネルギーを中和・沈静化するのにアクアマリンは本当にとても良い働きをしてくれる「ありがたい石」です。また自分でも今は興奮気味かも…と思ったタイミングでアクアマリンを積極的に身につけて上手に自分をコントロールするのに役立ててみては…いかがでしょうか?

追記1: アクアマリンとローズクオーツの組合せで身に着けると、不思議なくらい身に着けた本人の雰囲気までソフトで優しげに演出してくれます。

追記2: アクアマリンをペンダント・トップとして身に着けると素早く落ち着きセンタリングする事が出来ます。
 
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”あ行”ではじまる石 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/727278
トラックバック