<< 誕生石(Birth-Stone)  | main | 「ら」行ではじまる石 >>
瑪瑙(めのう・Agateアゲート)
和名: 瑪瑙 めのう 
AgateTp

石のエネルギー: 絆を深める石
アゲートめのうは特に親子愛や兄弟愛の絆を強めてくれる石。
また似た波長の人を惹きつけるので恋愛が上手く行くとも言われています。

宝石言葉: 雄弁・神聖・友愛

瑪瑙(めのう・アゲート)とは
和名「めのう」の語源は馬の脳みそに原石の形が似ているため。
Agate・アゲートの方はイタリアのアカテ川に発見されたことに由来。
水晶の仲間のカルセドニー(玉髄)の一種。
アゲートめのうには様々な模様や色(赤・白・青・緑・黒・各色の縞など)がある。
主な産地は,ブラジル、インド、ウルグアイ、ドイツなど。
本物のアゲートめのうと偽物の見分け方は木に擦って熱くなってしまうのが贋物で、熱くならなければ本物だと言われている。
AgateWhite

伝承・効能
  • 人付き合いを良くして、持ち主を人気者にしてくれる石。
  • 瑪瑙を焼くと嵐が静まる。
  • 子供に携帯させておくと転ばない。
  • 瑪瑙を見つめると真実を語ってしまう。
  • 眠っている女性の額に瑪瑙を置くと秘密を全部話してしまう。
などと言い伝えられています。

神秘な性質
アゲートめのうはその色によって名称が異なるので、詳細は各石の説明を参照。
アゲートめのうの基本はその種類・産出量の豊富さから推測できる様に、地球での人の進化を支援する存在であるといわれています。
アゲートめのうと良く同調・共鳴することによって、地球での目的・使命を発見・認識・実現することが可能になります。
ある人が特定のアゲートめのうに惹かれる場合、そのアゲートの色・形・模様の全てが意味を持ちます。
第一のチャクラ・根のChakura(チャクラ)に有効。
占星術的には地球のエネルギーと共鳴。 
 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

その他のジュエリー唐々創的コメント

Sept.6 2010

「水入り水晶」について・・・水入り水晶を購入するときの注意点です。
この水晶は水晶が生成される過程で水蒸気が閉じ込められ、徐々に冷えるに従って水晶内部に水が閉じ込められました。その中の水も当然数億年〜数十億年前に閉じ込められたものです。地球の生成の過程、地球のロマンそのものですが、残念ながら偽モノも多く出回っています。
偽モノの場合は後から水を入れたものなので、当然経年とともに中の水分が蒸発してしまいます。
購入時に確認することはもちろんの事、感覚的な判断としては"雰囲気の違う力を感じる”とか”ちょっと生っぽい(生命体的)”という直感的な感じが確かだと思います。
水入り水晶同様に水入り瑪瑙もありますので、そちらの購入時にも目安にして下さい。
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”ま行”ではじまる石 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/703958
トラックバック