<< アクアマリン(Aquamarine) | main | スギライト(Sugilite) >>
クリスタル・水晶
和名:水晶 クリスタル
QuartzTop
ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味
石のエネルギー:地球の石(バランスのとれた万能の石)
地球のいたる所に水晶の鉱脈があるため大量に算出される石。石英の一種なので地殻のほとんどは水晶の親戚で出来ていると言える。
また水晶は通信手段など現在すでに物理的にも活用され、その振動の安定性・信頼性は広く知られています。
この側面からも分かるとおり、水晶自体はエネルギー的にも偏りがなく完全にバランスがとれ安定しています。水晶はその完全にバランス化されたエネルギーを放ち、全ての存在に平等にエネルギーを与え続けています。
過去の文明では特定の形をした水晶が想念の伝達を助けるトランシーバーの代わりに使用されたとも伝えられています。
水晶は形・大きさに係わらず、持ち主に安定したエネルギーを送り続けてくれます。結果として、身にけた人は精神的にも常に安定することになり身体的にも健全になります。(注意:ただ、水晶はあまり他人に触らせないようにした方が良いでしょう。)また今現在の状況を把握・理解させる冷静さを持ち主にもたらし、地球レベルで自分の役割を認識する強さを持ち主に与えてくれるといわれます。
持ち主は、常にクリスタルとコミュニケーションを取るように心がけください。持ち主が意識しても・しなくても水晶は安定したエネルギーを放っていますが、努めて意識をするようになると水晶本来の力が発揮され持ち主を全面的にサポートしくれることになります。

宝石言葉: 智恵・直観力

クリスタル・水晶とは 

水晶の語源はギリシャ語の「Crystallos・氷」に由来。
石英の無色透明の結晶。
紫色はアメシスト、ピンクはローズ・クオーツ、黄色はシトリン、茶色はスモーキー・クオーツとして知られている。
インクルージョンを含む針水晶/ルチル・クォーツも良く知られている。
主な産地はブラジル、チリ、マダガスカルなど。
また、「存在する物の中でもっとも安定した振動の送受信を物質」として水晶は、ラジオ・テレビ・携帯電話などに組込まれ
現代の通信手段のあらゆる側面を支えています。
古代ギリシャでは「神々の手で凍結された水の精の魂」であると考えられていた。
水晶の中国名は「水精」。
水晶は古くから世界各地の宗教・呪術目的・護符・薬石として用いられてきた。
古代エジプトでは死者を埋葬する前に水晶をかざして死者を清めたといわれ、
エジプトのピラミッドの頂点には水晶がピラミッドの形にセットされていたと伝えられています。
日本でも古くから水晶は神社の御神体などにされ、水晶に宿る力を尊んでいます。
ネイティブ・アメリカンの伝説によると、豹も象もライオンもトラも水晶を見ると逃げ出すと言い伝えられている。
ただし、最近は水晶の粉を焼き直した”練りモノ”も多く出まわっているので、本物か偽物かの注意が必要です。
その他、水晶はその形状で様々な呼び名があります:
クラスター、エレスチャル、セプタークオーツ、双晶、ファーデンクリスタル、タービュラークリスタル、レムリアンシールド、ハーキマーダイヤモンド、レコードキーパー、レーザークリスタル、カテドラルetc.

QuartzErg


伝承・効能
  • 直観力を高める。
  • 邪念を退ける。
  • 精神を安定させる。
  • お守り・護符。
などと言い伝えられています。

唐々創的コメント:ファーデン・クオーツ・クリスタル
唐々創的コメント:槍水晶(ドリル・クオーツ)
唐々創的コメント:エレスチャル
唐々創的コメント:アイス・クオーツ・クリスタル

神秘な性質

水晶はそのひとつひとつに固有の波動・音を持ち、また傷のない無色透明の水晶は無限の働きをします。また水晶の形状によってエネルギーの質がそれぞれ特徴的になっています。(クラスター、エレスチャル、レーザーなど)
大きなクリスタルの塊はそれだけで強力なエネルギーの場を形成し、それによって場は浄化され、他からのネガティブ(マイナス)なエネルギーを跳ね除ける防御幕が形成されます。
水晶は大気のイオンを安定させ、ネガティプなエネルギーを中和してしまいます。
人のオーラをバランス化させ、癒し、健全にします。
水晶に惹かれる人は、その時点ですでに気付き・目覚めつつあります。
その持ち主の気付きのレベルに応じて水晶は働きかけ、強いることなく速やかに次の意識レベルに移行するようサポートします。
意識が変性する際に起こりがちな、精神面・情緒面での混乱・錯乱を水晶は鎮めてくれます。徐々に身体感覚で宇宙意識に身を委ねることが分かり始め、地球レベルで自分の役割を把握することが可能になるように水晶はサポートしてくれます。
healing stoneとしてオーラのバランス化、免疫力の強化。
基本的には全てのChakura(チャクラ)に働きかけます。意識的にはクラウンChakuraを活性化。
占星術的には地球・天王星・冥王星のエネルギーと共鳴。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ジュエリー唐々創的コメント
July 18, 2010
鉱物学者の堀秀雄先生は最新のご著書の中で現代は水晶がその文明の基幹部分を支えた上に成り立っているので、まさに「水晶の時代」と言える・・・と記されています。 マイクロチップや時計などの精密機器には水晶が大切な役割を果たしているのは事実です。 その様に物理的に水晶なくして私たちの生活は成り立たなくなっている訳ですが、心理的・精神的な作用にも水晶がとても重要な役割を果たしてくれます。 何しろ地殻のほとんどに水晶が含まれていて(花崗岩などの岩石にも含まれる)ため、この地球は水晶の皮膚に覆われている生命体であるといえるのです。 その地球の振動数に自分を合わせたいという人は、自分にピタリとくる水晶を持つことをオススメします。
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 

 
| ”か行”ではじまる石 | 19:58 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/02/23 11:26 AM |
こんばんは。いつも参考にしております。石の組合せについての質問ですが、水晶×金×ダイヤの相性は大丈夫ですか?この組合せによっての効能も教えて頂ければとても助かります。宜しくお願いします。
| ソノコ | 2012/05/02 11:46 PM |
解答が遅れて申し訳ありませんでした。
水晶と金とダイヤの相性は大丈夫です。
この組み合わせは潜在意識化の世界の影響力よりも、現実的な世界への影響力の方が強い組合せです。月と太陽でいったら太陽です。水晶とダイヤ双方のエネルギーが高まります。
ただ水晶とダイヤを組み合わせる場合は、雰囲気がしっくりしていればエネルギー的にまとまっています。雰囲気がチョットちぐはぐな感じがしたら、エネルギー的にはまとまりが無いかも知れません。
| Jewelry唐々創 | 2012/07/04 11:07 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/703907
トラックバック