<< 大理石(Marble)  | main | アべンチュリン(Aventurine) >>
ヘマタイト(Hematite)
和名: 赤鉄鉱 ヘマタイト 
Hematite
ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味

石のエネルギー: グランディングの石
ヘマタイトは微弱な磁力を帯びているのでエネルギー的に強い石です。(コンパスなどを近づけると分ります。)
持ち主の浮ついた気分や興奮を鎮め、常に地に足がついた状態を保たせてくれる石だと伝わります。試験前などにヘマタイトを握って心を静かにすると、冷静になり集中できるようになるといわれています。
最近分かった事ですが、強烈なネガティブなエネルギーに対しての防御に役立ちます。 

ヘマタイトとは
ガンメタリックな艶のある、鉄を含んだ鈍く黒く光る石。
カケラを太陽に透かした時、他の石にこすりつけた時に赤い色が現れる。
ヘマタイト=”血の石”と呼ばれる。
ヘマタイトから作られる赤い顔料は、日本ではベンガラ格子赤色顔料・ベンガラの元。
ヨーロッパでは古くヘマタイトを磨いて鏡に使用。
バビロニア時代には軍神マルスの加護のある石とされ戦士の護符としてヘマタイトを身につけたという。
中世ヨーロッパでは戦いの前にヘマタイトで体をこすると軍神マルスの加護を受けられると信じられていた。
血止めの効果がると信じられた。

伝承・効能
古来の石薬では粉にしたものに血止めの効果あり伝えられています。

唐々創的コメント:ヘマタイト

神秘な性質
ヘマタイトはグラウンディングの石です。また、あまり知られていませんが微弱な磁力によってある種の防御膜となります。
ヘマタイトの主な作用は、強固なまでに固め・沈める事にあります。 古く戦場で用いられたのは、護符よりむしろ戦闘心を強固にさせる為だったと思われます。同時に敵方からの殺意などのマイナスのエネルギー作用の浸透を防いでくれたのだと思われます。 
日本などの神社などで多用されているベンガラ(鳥居の赤色)もこのある種の魔除け的なエネルギー作用を重視した結果ではないかと思われます。
ヘマタイトは身体・感情・精神に沈水する重りのように作用します。感情の波が静まり、精神が明晰に澄み渡り、研ぎ澄まされた状態になります。しかし、ヘマタイトの持ち主の心の状態によっては、かえって頭や気分が重たくなったりすることになりるので扱いには要注意です。
グラウンディング目的の瞑想(短い時間)には効果があります。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ジュエリー唐々創的コメント
ヘマタイトはエネルギー的に微弱ながら磁力を帯びているので体力的に弱っている時などはエネルギー的に強過ぎるので、身に付けない方が良いと思われます。またグランディングとは言え長い瞑想には用いないほうが良いでしょう。
グランディングを目的とするならば、しばらくポケットに入れて身に着けるか、しばらく手で握っているだけでも効果があります。
自分が何となく重たくなってきたと感じた時点が、ヘマタイトとから距離を置く時間の目安です。

May 6 2010
ヘマタイトの微弱な磁力がある種の防御膜になる事を実感しました。 
ある種のエネギー・バンパイヤに特に効果があります。 あるいはエネルギー的に消耗していて人に会うのが億劫に感じられる時に、このヘマタイトの微弱な磁力による乱れが防御膜になる感じです。 そして特に霊媒体質の人
にオススメの石かもしれません。
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”は行”ではじまる石 | 12:00 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
大腸がんの主人にはどんな組み合わせの石がいいでしょうか?
また私は高血圧気味なのですが、どの石とどの石を組み合わせてつかえばいちばんいいでしょうか?
| いつもそばにいるよ | 2012/01/19 5:40 PM |
いつもそばにいるよ さんへ、

大変解答が遅くなりました。

ご質問内容ですが、こちらのコメント欄ではスペースが足りないので、プラス簡単な回答内容ではないので、改めてもう一つのブログ「唐々創日記」にまとめてみました。あちらの内容でなにかご参考になるような話があれば幸いです。

http://notes.karakaraso.com/

残念ながらご質問の核心部である「この病気にはこの石」というのは解答しかねます。

同じ病気であっても人それぞれでエネルギーの偏り方に違いが在る為です。


また一般的にエネルギーバランスを正常化する助けには水晶がとてもお勧めできます。
| Jewelry唐々創 | 2012/03/04 5:54 PM |
お答えいただいていたのですね!!

ありがとうございます。

新たなホームページの方のアドバイスも

読ませていただきました。

参考にしたいと思います。
| いつもそばにいるよ | 2012/04/17 11:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/431723
トラックバック