<< 大理石(Marble)  | main | アべンチュリン(Aventurine) >>
ターコイズ・トルコ石(Turquoise) 
和名: 土耳古石 トルコ石 ターコイズ
TurquoizePierce1ターコイズ・トルコ石・ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味
石のエネルギー: 戦士の石
不屈の闘志・気力のみなぎる正義の石です。
ターコイズ(トルコ石)を身に付けた人は不屈の闘志と自信に満ち積極的に行動するといわれています。決意した人の意思を守り、全力でサポートしてくれる心強い味方となる石です。また自分を犠牲にしても正義を貫く力を、ターコイズ(トルコ石)は持ち主に与えてくれるともいわれています。

宝石言葉: 成功・勇敢

誕生石: 12月の誕生石



ターコイズ(トルコ石)とは
残念ながらトルコ産の石ではありません。
主な産地はアメリカ、イラン、チベット、中国など。
青い石に蜘蛛の巣の網目模様がかかったターコイズ(トルコ石)を「スパイダー・ウェブ・ターコイズ」と呼びます。
青い石に黒い影が滲んだものを「モレンチ・ターコイズ」と呼びます。
名前の由来は定かではありませんがトルコを経由してヨーロッパ各地に伝わった為だと言われています。
ターコイズ(トルコ石)は人が宝飾用として用いた最も古い宝石の1つです。
古代エジプトの紀元前5500年の墓からトルコ石のビーズが発見されています。古代エジプトでは主神イシスとオシリスに奉げられ、勇気と決断を授けてくれる石として崇められた。
ターコイズ(トルコ石)は古代アステカ・マヤでも邪を退け、戦いの守護、旅人を守る石とされいきた。
ネイティブ・アメリカンの言い伝えによると「トルコ石は空と海の申し子である」として神性と力の象徴としています。中でもホピ族は今でもトルコ石を神として、神聖な場所の梁と柱に埋め込みます。
チベットでも邪気を退ける神聖な石とされ、また身につけていると落馬しないと言われています。
中近東でも王様や貴族の旅の護符とされていました。
古くから持ち主に色を変えて異変を知らせるたり、割れて身代わりになる石と言われています。

伝承・効能
  • 旅人の安全を保証する護符。
  • 危険の身代わりになってくれる石。
  • 肩・首のつけ根の血行を促進。リラックスさせてくれる石。
  • 好きな人からトルコ石をもらうと幸せが約束されるという。
などと言い伝えられています。

神秘な性質
古代の神秘主義者、実践者、今日のネイティブ・アメリカンにとってターコイズ(トルコ石)は地球を取り巻く大気そのものです。
地球にとっての大気のは そのまま人の身体を取り巻くエネルギー体を示しています。ターコイズ(トルコ石)の持ち主の内に“すべては1つ”=“Oneness” 普遍的な感覚を呼び覚まします。
Healing Stoneとして、肺・呼吸器系に有効。
ターコイズ(トルコ石)には銅が含まれるので、エネルギーの伝導体としてヒーリングに活用。また静電気を身体から放電します。
喉のChakura(チャクラ)に有効。
占星術的には金星と月のエネルギーと共鳴。
Atlantisのエネルギーと共鳴。
 
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”た行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/431701
トラックバック