<< 大理石(Marble)  | main | アべンチュリン(Aventurine) >>
セレナイト(Selenite) 
和名: 透石膏 セレナイト ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味
SandRose

別名: 砂漠のバラ (Sand Rose)

石のエネルギー: 気づきの石
月の光を思わせるようなソフトで優しい微細なエネルギーを放っている石。
セレナイトは無意識レベルで持ち主の視野に働きかけ、視野を広げる手伝いをすると言われています。新しい何かを気づかせるよう働きかけてくれます。

セレナイトとは
無色透明の石膏。
セレナイトの語源はギリシャ語の「selenites・月」に由来。
古代ギリシャでは月と共に満ち欠けする石と信じられていたとか。
古くヨーロッパの宮殿などでは、セレナイトの透過光の美しさから燭台やランプに使用された。
「聖母マリアのガラス」とも呼ばれた。
砂漠地帯で風の作用でバラの形をしたセレナイトは「砂漠の薔薇」と呼ばれている。
最近ではクリスタル・ヒーラーが先ず最初に手に入れるべき石であると云われています。 ヒーラー自身がこの石を使って、一番最初に自分自身を浄化するそうです。

神秘な性質
セレナイトは地球のフィーリングを澄んだ優しい波動で静かに放ちっています。人の意識レベルに応じて、インスピレーションで地球のフィーリングを感じさせます。静かに強いることなく、持ち主の意識の気づきを促します。
占星術的には地球と月のエネルギーと共鳴。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

唐々創的コメント
セレナイトは「クリスタルーヒーラーがはじめに自分を浄化するための石」とされているらしいので早々に石を使用してみる。 浄化という表現よりも「Pure(ピュアな状態へとリセットしてくれるのを助けてくれる石」といった方が適切な感じがする。 個人的には卵の黄身の部分にスッポリと入り込む様な感じと、胎児がイメージに入ってくるのです。 そして確かにスッキリと身体の周りのネガティブなモヤモヤ感が消えるのです。

ちなみに上記の目的のために使用するセレナイトは「デザートローズ(砂漠のバラ)」よりもシアー効果の出ているムーンストーンを思わせるセレナイトの使用が適しています。

(参考までに以下の写真)
serenite_orangeserenite_white

 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
の何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂ける様、何卒よろしくお願いいたします。
 
| ”さ行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/431657
トラックバック