<< ムーンストーン(Moonstone)  | main | アゲート(Agate・めのう)  >>
大理石(Marble) 
大理石(マーブル)

石のエネルギー: 明晰な石
不純物を中和させるエネルギーを放っています。持ち主の頭をクリアにし、感情の波を静め、冷静にものを見つめる力を与えるといわれています。

大理石(マーブル)とは
石灰岩が熱で変成して再結晶した結晶集合体。
大理石自体は白だが、不純物によって様々な色を持つ。
語源はギリシャ語の「輝く石」に由来。
火山国、日本は世界でも稀な純粋な大理石を産出する。
お風呂に入れると水が柔らかくなると言われている。
確かに大理石のバス・タブは古くから存在している。
現在でも南太平洋の島々(ヤップ島etc.)などで石貨として使用されている石。
(ヤップ島では大理石が産出されないのでわざわざ隣の島まで採掘に行くらしい。)

伝承・効能
お風呂の水が柔らかくなる。


神秘な性質
大理石には特に強い働きかけはないが、持ち主を日常的にサポートしてくれる石。持ち主の意識レベルの不安定な要素、恐れを中和させ安定させる。

唐々創的コメント: 
古くから石貨(石のコイン)として大理石が使用されているという事をあるTV番組によって知りました。
いきなり話はまったく別になりますが、パン生地やクッキーの生地をこねる時にも大理石の板の上が良いとされています。理由は生地の温度が変化しにくい為であると・・・。
やはり大理石には他からのエネルギーの干渉を受けない穏やかな作用があるのでしょう(温度の変化も熱エネルギーの作用ですし…)。その結果、南の島々では昔から現在に至るまで変わる事無く、わざわざ船に乗ってまでして石貨の材料としての大理石を採掘に行くのではないでしょうか?感度のセンサーの精妙な古来の人々は穏やかな波動の大理石で貨幣を作る事によって、人々の欲望が石の貨幣に蓄積するのを防いだのではないでしょうか?そして豊かで穏やかな社会が維持されたのでは・・・と思えます。
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”た行”ではじまる石 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/431579
トラックバック