<< ヒスイ(Jade)  | main | 「あ」行ではじまる石 >>
オブシディアン(Obsidian) 
和名: 黒曜石(こくようせき) オブシディアン ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味
石のエネルギー: 強い石
オブシディアンは基本的(一般的)に取扱に注意のいる石とされています。
その昔、狩猟用の矢や刃物として使われていた石であるように、オブシディアンには狙った獲物を逃さずまっしぐらに突き進む強さがあります。
オブシディアンの持ち主の肉体・精神ともに強くしてくれるといわれています。持ち主の自分でも気がつかない秘められた力(才能など)を開花させます。同時に自分の暗部である心の闇も表面化させる働きがあるので、自分の内なる闇を直視し乗り越えるだけの覚悟がないと身につけるのは危険であるとされています。
(しかしながら、心の闇が表面化して心身ともに不安定になり自信を喪失した状態にはその他のサポーティブな石が大きな助けとなってくれます。)
ここで石が誤解されることがないように敢えて断りをするならば、オブシディアンはあくまでも持ち主の波動・心の状態をダイレクトに反映するだけです。自分の闇の部分に覚悟して取り組むことは、さらなる浄化・変性へと続くので一概に悪いことではないというのも事実です。

オブシディアンとは
溶岩が地表で急激に冷やされて天然ガラスになった石。
関単に貝殻状に割れ、日本でも古く矢尻や刃物、磨いて鏡・石棺に使われている。

神秘な性質
瞑想時にオブシディアンを使用することは避けた方が賢明です。
(外国の呪術色の強い宗教でオブシディアンが多用されているので危険なのです。)


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ジュエリー唐々創的コメント

<As of Nov.16 2010>

先日Facebookの新しい友人にオブシディアンの原石を見せてもらう機会がありました。
写真でしたが、石の割れた切り口部分が貝殻状だったのでオブシディアンだと分かったのです。
その石は母岩にくっついている状態(正確には母岩に埋まっていて一部オブシディアンが顔を出している状態)でした。この形状でのオブシディアンは初めて見ました。
一瞬、オブシディアンかどうか迷いました。
その理由は良く目にするオブシディアンとは別物だったからです。これはもちろん形状の話ではなくエネルギー的な話です。
とても透明感がありました。ただエネルギー的に強く人を惹きつけます。
エネルギー的な強さは変わらないのですが、自然界に産出した状態でのオブシディアンはとても澄んでいました。ただ見ているだけで惹きつける強引さとも取れる磁力があります。
多分、この独特の強さを後々の一部の人が悪用したに違いない・・・と思いました。

やはり石自体には問題がなく、所有する人とベクトルの向け方だと改めて思いました。

そして石についても新しい認識が出来て、とてもありがたい経験でした。



<As of Aug.27 2010>

以前ある有名な先生にオブシディアンは魔術的なシチュエーションでも多用されているというお話をうかがいました。 
そんなお話をうかがって、オブシディアンについて色々と考えていた為かもしれませんが、その後しばらくの間、非常にドロドロとした血生臭い夢を見続けたのを思い出しました。日中にもまとわりつく感じでした。 その時は、たまたまパワースポットの様なエネルギーの壷(ボルテックス)のような場所に旅行して宿泊していた為かもしれませんが・・・数日でその夢は見なくなりました。 ある意味、浄化された感じがしました。

そうして、その夢見から数ヶ月経ってから気が付いたのは、その夢がオブシディアンに関係していることでした。 (オブシディアンのターゲットに突き進むエネルギーは相当に強烈なのだと思います。
なので、数あるガラス質のクリスタルの中でもオブシディアンが狩猟用の鏃などに使用されたのです。) 

個人的な感想ではありますが、個としてのエネルギー的な防御幕が形成されないまま、あるいは脆弱な状態でのオブシディアンの多様は、やはり避けるのが賢明だと思います。
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 




 
| ”あ行”ではじまる石 | 19:03 | comments(33) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
はじめまして、今日このブログを発見して興味深く拝読しています。

ところで私、レインボーオブシディアンが好きで持っているのですが
確かにエネルギーは強く、最初は石酔いしました。
でも、私、水晶に対して、
このオブシディアンの記事で書かれているような事、
エネルギーを集中する力が強く…みたいな事を感じるのです。

そのため、単体で水晶のみ使われたブレスや大きな水晶が怖いのです。
有色の石と組まないと持つ事ができません。
水晶は持ち主のエネルギーをそのまま増幅してレーザービームのように発する感じがしてしまうのですね。
つまり、私が怖いのは自分の内側…という事かもしれませんが。

ちなみにこの感じ、周囲に共感する人が誰もいません(笑)

長々書いてしまいましたが、いつかジュエリーを作っていただきたいです。
デザインもコンセプトも、とっても素敵です(≧∀≦)
| じゃむ太朗 | 2011/01/20 7:01 PM |
じゃむ太郎さんへ,

返信が遅くなりました。
大変興味深いコメントとお褒め頂き恐縮します、でも嬉しく拝読しました。
ありがとうございました。

じゃむ太郎さんは石に対する感受性がとても開いていらっしゃるご様子ですね。というか石とコミュニケーションをする事を心掛けていらっしゃると云うか・・・。そして私は”じゃむ太郎さん”の感性に共感する一人ですね。(笑)

確かに水晶の大きいポイントや純粋なヒマラヤ水晶の数珠などは眩暈がするほどリアルなエネルギーです。

ただ水晶に限定して話をした場合、私たちの脳内の松果体が珪素で出来ている事と非常に関係が深いです。石への感受性がある人の場合、やはり一番反応が強く出るのが水晶です。

そしてオブシディアンも天然ガラスなので、主要構成元素が珪素からなっています。
水晶の親戚のような石です。水晶もオブシディアンもレインボーが出ているモノはエネルギー的な強さを増すのも特徴的な傾向です。

水晶の作用に対して怖いとの事ですが、確かにエネルギーに敏感な方は大変かと思います。

でもこの作用を逆に活用して、自分を調律するのに役立てる事が可能です。
ただし、しっかりと浄化された石である事が必須前提です。

石のエネルギーに自分をゆだねてしまえば良いです。はじめはクラクラとする感じがしますが、時間の経過とともに逆にスッキリしてきて、自然に収束します。

透明な水晶では怖すぎる場合は茶色のスモーキークオーツだと地面に足がついています。

最後に石全般に言える事ですが、動きのない石はその内部に余計な自発的な働きがない分、ダイレクトに宇宙の摂理というかリズムを内在しています。時として人は、その宇宙のリズムを直接的に体感してしまうと、石に畏敬の念を感じたり、”怖さ”を感じる事になるのです。

でも”怖さ”を感じるというのはとても正しい接し方だと思います。

今後もじゃむ太郎さんの直観で石を組み合わせて石との付き合いを深めて下さいね。

| Jewelry唐々創 | 2011/01/26 7:02 PM |
こんにちは、じゃむ太郎さんの感じ
すごく分かります。
私も初めて 水晶丸玉持った時 怖くて
すぐ手放しました。
あとブレスも水晶だけっていうのは私も持てません。

水晶なら さざれ石で楕円形のものなら
大丈夫でした。 丸いのはなんかダメでした。
あと水晶ポイントは確かにエネルギーすごいです
知らずにずっと持っていたら リラックスはするんだけど
変な感じになり、今は少しずつ 離れていこうと思っています。
| yuki | 2011/04/22 8:28 PM |
こんにちは。
いつも石についての記事を拝見させていただいてます。
最近、オブシディアンのブレスレットを購入しました。
今の不安な時期に助けになる石として薦められました。
購入後にこの記事を読んで、少し不安になりました。
取り扱い注意の石。。。実際、石酔いをしたり、つけたまま
寝ると、熟睡できなかったりします。
具体的にどのように注意すればいいのか教えていただけないでしょうか。また、どういうことに効果があるか。もっとこの
石について知りたいと思いました。宜しくお願いいたします。
| kazutaka | 2011/04/27 11:13 AM |
私も、全く同じです。
クリアクウォーツ(水晶)が怖いのです。
いつものストーンショップに行くと、ショーケースに色々石がある中、水晶が飾ってある方から、ジンジン頭が痛くなります。なんだかすごいパワーが押してくるのです。
水晶が怖いなんて、私はアクマか!?と思ったけど、私だけじゃなくてほっとしました。
| June | 2011/06/12 10:09 PM |
kazutakaさんへ

コメント遅くなりました・・・スミマセン。
オブシディアンの一番の特徴は「ターゲットに突き進むエネルギー」といった感じです。とても強いエネルギーです。最近気が付いたのですが、オブシディアンは人の想念帯(想念体ではなく帯)領域への感応が高い石の様です。その為、水晶玉で透視する代わりにオブシディアンを使用する人もいます。なので呪術的な儀式で使用されてしまうのだと思います。
プロテクションで一番効果的な黒い石はブラック・トルマリンです。
こちらの記載は一般論なので、石にも個性があるのでエネルギー的な作用は一つ一つ違ってきます。
ただkazutakaさんのお持ちになっているプレスはエネルギー的に強いタイプのオブシディアンなのでしょう。kazutakaさんの感受性との作用の結果、石酔いや眠れない症状が出ているのだと思います。悪い作用をしている場合は非常な寒気を感じます。
石酔いは徐々に慣れていきます。初めは身に着けるのではなく、ポケットに入れて間接的に身に着けて石に慣れていくのも良いかと思います。そして基本的に眠るタイミングでは石をオブシディアンのブレスは外された方が良いでしょう。
一番最初にも書きましたが、突き進む力のある石なので、何か明確な目的を強く思ってオブシディアンにプログラミングをされると力強い助けとなるハズです。ただし、定期的に石を浄化される事はお忘れなく・・・。


| Jewelry唐々創 | 2011/06/12 10:19 PM |
Yukiさんへ

水晶は一番分かり易いエネルギーを発しています。何と言っても地球の70%は水晶系(正確には石英種族)で覆われています。水晶を持ってクラクラするとか怖い感じがするのは強烈に地球のエネルギーを感じてしまうからだと思います。
そして人のエネルギーの感受性を高めてくれます。
| Jewelry唐々創 | 2011/06/12 10:26 PM |
Juneさんへ

最近の水晶は以前よりエネルギーを強烈に発しています。出産地によりますが、特にヒマラヤ地方の水晶は強いですよ。
| Jewelry唐々創 | 2011/06/12 10:29 PM |
最初は「変わった不思議な石」という印象でした。エネルギー的に強いとあったのですが、どんな強さなのだろう?と、
いろいろネットで見ていたのですが、あるとても深いグリーンの石をみていたとき、ふっと意識がグーッと頭をもたげていく感じにハッとしました。
他の石で意識を集中させるのとは異なる感じです。

レインボーオブティシアンの神秘的な魅力に惹かれてしまい手に入れてみたい気持ちに駆られながらも、やっぱり石のエネルギーが気になって、さらに調べられずにはいられず、このブログに出会いました。
同じようなものを感じる方に出会って冷静になれました。

やはりTPOなのだと。少し退屈していたのかなー。

その大昔、どういう人がどんな時にどういう使い方をしていたのか。
この石は本来の「正しい使い方」というものがある神聖な石なのかもしれません。

この石に限らず見ているうちに、好奇心、試してみたいという衝動にかられてしまいます。
冷静になれる石、衝動を鎮静させる石なんてあるのでしょうか。センタリングをサポートするような石はあるのでしょうか。


| ララ | 2011/07/22 7:55 PM |
Satoさま

お返事、ありがとうございました。
不安になってたので、ほっとしました。
私の持ってるオブシディアンは、人なつっこそうな
感じをもってるんです。つきあってみると、
強い石なんですが。
これからも大事にしていこうと思います。

kazutaka
| kazutaka | 2011/07/25 2:46 PM |
ララさんへ、

返信遅くなりました。

石は人の潜在意識にダイレクトに働きかけます。
何しろ石自身では物理的に身動きが出来ないので、人を動かします。
「色々と試してみたい衝動」とありましたが、石からの働きかけをキャッチしている為です。もちろん相性が良い石たちなので試してみるのも良いです。

ただ感受性が強い分だけ、色々な影響を受けやすいかとも思えます。そうした場合の「センタリング」を考えると、余計なエネルギー的な干渉をプロテクトするのにブラック・トルマリンあるいはヘマタイトなどがおススメな石です。

あと茶色系の石、タイガーアイなども地面と繋げてくれます。水晶だとしたらスモーキークオーツなどです。

参考になれば幸いです。(^ ^)
| Jewelry唐々創 | 2011/08/12 4:39 PM |
kazutakaさんへ、

「人なつっこい感じがする」というのはとても相性の良い石、kazutakaさんの石だったんです。

「自分の石」とこれからも仲良くして下さい!
| Jewelry唐々創 | 2011/08/12 4:43 PM |
久しぶりに訪問してみたら、水晶怖い仲間がたくさんいらっしゃってびっくり。
やはりいらっしゃるものなのですねぇ。

わたしが水晶を手にするときに感じるのは罪悪感です。罪悪感からくる恐怖。
水晶じたいは怖くない、わたしが持つということが怖いのですね。
オブシディアンに感じるのは近しさと頼もしさです。
父性的な感じもあるかもしれません。

ちなみに石のプログラミングはあまりしないのです。
保護をお願いするくらい。そしたらちゃーんと守ってくれますが。
あとは、なんとなく居るだけで力を分けてくれます。

石の力を悪用した過去世…的な集合意識のトラウマな気がします。
トンデモ話なので普段誰にも言わないのですが
水晶怖い仲間がたくさんいらっしゃるので言って見ました。

そしてこのトラウマはいま手放す段階に入っていると思います。
わたしがそう感じるということは集合意識でそうなっている気がします。
その部分の癒しが起こっているというか。
共生意識が形作られたというか。自らをいましめる必要がない感じ。
だから、水晶とも新しいお付き合いができるようになっていくと思います。

ああ、なんかこんなスピ言葉久しぶりに使った(笑)
| じゃむ太朗 | 2011/09/17 2:32 PM |
じゃむ太郎さんへ、

確かに水晶は意識的に身近に置くだけで力を発揮してくれますね。石は人の意識領域に作用する分だけ、人からの意識的な働きかけが重要です。
そして地球から多く産出される鉱物である水晶は当然ながら地球意識と共振しているので、水晶が時代的な後押しをしている事は間違いないのです。何しろ物理的(携帯電話、ハイテク機器など)にも私たちの日常は水晶によって支えられているといっても過言ではないですからね。当然集合意識は大きく変化している時代の変わり目ですね。

| Jewelry唐々創 | 2011/10/08 12:49 AM |
水晶関連での話ですが、カメラの仕事をしており手が痛くなるのを癒すのに
水晶のポイントの石を頂きました。しばらく使っていなかったのですがジュエリーを浄化するするのに良いかと思い水晶の上にジュエリーをしばらくおいておいたら水晶が以前より白くなっていました。また中に小さな虹のようなものも
見えるようになりました。この状態の水晶は疲れているのでしょうか?
また息子が受験なのですが、オブシディアンを持つと良いのでしょうか?
| えみち | 2011/12/16 3:10 PM |
えみちさんへ、

返信が遅くなりました。
「中に小さな虹のようなものも・・・」とあり、前述の「白っぽくなった」という表現から推測すると、何らかの形でお持ちになっている水晶内部のクラックが成長したものと思われます。
基本的にこの虹の様に見えるクラックを「レインボウ」(そのままですが)と呼び、石のエネルギーとしては”幸運”のサインとされています。
またご子息が受験との事ですが、オブシディアンより普通に水晶あるいはルチル・クオーツなどの方が良い様に思えます。本人がオブシディアンを気に入っているのであるば別ですが。
確かにオブシディアンはターゲットが明確な場合に向きますが、その際のターゲット・目的はどちらかと言うとより俗的な要素に有効です。狩猟的なエッセンスのある目的です。
プラス、持ち主の精神状態が強固で安定していないと石のエネルギーに振り回されかねないかと思います。なので個人的には願望達成とうにオブシディアンはおススメしていません。
| Jewelry唐々創 | 2012/01/06 6:38 PM |
初めまして!水晶のエネルギーについて調べていたところでこちらのブログにたどり着きました。
私も水晶ポイントで頭が痛くなるタイプのひとりです(笑)
実物がなくても、水晶ポイントの写真を見るだけでも頭痛が起きることがあります。

それでもここ最近は水晶ポイントにひかれるようになり、大きなものをいくつか購入しました。そこでふと疑問がわいたのですが、大きな水晶ポイントをたくさん所有するとしたら、それはエネルギー的に良くない、ということはあるのでしょうか?

それとも、数限りなくたくさんのポイントを持っていても、全然大丈夫なはず、なのでしょうか?

ご意見をお聞かせ頂けるとありがたいです。
よろしくお願い致します。
| カナリア | 2012/02/24 5:07 AM |
カナリアさんへ、

コメントが大変遅くなりました。
スミマセン。(^ ^;

水晶のポイントに限らず、石が浄化されているのであれば、全く問題はありません。

浄化と言っても大袈裟に考える必要はなく、水晶であれば流水で石の感じがフッと軽くなるまで、水を流しかけてあげれば大丈夫です。そして定期的に流水で洗ってあげる。

頭が痛くなるとか、眩暈がするというのも、石への感受性の高い方皆さんの共通項です。(人によっては、実際的に体調を崩される人もいます。)

だから余計に石に惹かれる・・・という、繰り返し。

頭痛に関しても、徐々に慣れて、頭が痛くなくなります。

身近にピンとくる水晶を置いて、水晶に慣れると良いと思います。




| Jewelry唐々創 | 2012/03/04 2:59 PM |
お忙しい中、お返事ありがとうございました。
そうですね、浄化をしっかりしないといけませんね。ついおろそかになってしまいます・・・(^^;
次々と心ひかれる水晶に出会うようになり、「たくさん持っても大丈夫なのか?」とふと心配になりました。
お返事を読んで安心しました。
ありがとうございました!
| カナリア | 2012/03/06 11:01 PM |
カナリアさんへ、

わざわざご丁寧にありがとうございました。
本当に石には際限がありませんので、これからも沢山素敵な石を見つけて下さい。
| Jewelry唐々創 | 2012/03/07 12:19 PM |
こんにちは。昨年6月に「水晶怖い」と投稿した者です。
あれから色々な石と出会い、いろんな人と出会い(唐々創さんもそのお一人)、今では水晶が大好きになりました。胃の痛みも頭痛も、水晶のポイントで快癒します。鎮痛薬ともさよならしました。オドロキです。

不思議なことに、私の鬱が治った時期と「水晶怖い」が治った(?)時期が重なります。ここシドニーの大学で小児精神学の勉強をしている友人によると、「昨年水晶でジンジン痛んだ左頭半分」は、鬱の発症する場所だとか。ああそうなんだ、水晶が直してくれたんだ、と気がつきました。

あの投稿以降、「私、石を感じる」と家族にカミングアウトしたのですが、夫が「実は自分も・・・」、息子(9歳)も「僕も本当はオーラが見えてるよ。スピリットも見えてる。今まで言わなかったんだ。」と3人同時に告白、となったのでした。

それ以来、3人の新しい世界が生まれました。他人には分からない、家族だけのもうひとつの世界が。
こんなチャンスを与えてくれたパワーストーンに感謝、です。
| June | 2012/03/19 10:44 PM |
Juneさんへ、

とても素敵なお話をご報告頂きまして、ありがとうございました!全てが良い方向へ転換された事、本当に良かったですね♪

こちらのHPでも水晶に関するご質問・お問合せが圧倒的です。

実際、今迄石に興味を示さない様な人でも最近は水晶を気にし始めていますから・・・。

時代の流れかなぁ〜と思っています。

水晶は地球意識と共振しているので、水晶を身近に置く、身に付ける、持ち歩く、etc.という事が、これから増々大切になるのではないか・・・と思っています。

また許されるのであれば、Juneさんの地理的状況からお勧めしたいのが、エアーズロックをはじめアボリジニに縁のある大自然の中の天然岩・石に触れ合う事です。

そして、これからも多くの石との出会いを通して、石の世界を楽しんで下さい!



| Jewelry唐々創 | 2012/03/20 11:28 AM |
唐々創さま

早速のお返事、大変嬉しいです!
水晶のお話をはじめ、素敵なコメントをありがとう御座いました。

エアーズロックは飛行機で行かなくてはならないのですが、シドニーからブルーマウンテンなら2時間ほどです。

スリーシスターズという、アボリジニ伝説の巨大な奇岩がブルーマウンテンにあるのですが、今訪ねたら私、卒倒してしまうのではないかと。(笑)

先日息子がブルーマウンテンのお土産に、小さなチャクラネックレスを買ってきてくれました。手に乗せると、すごいバイブレーションが来ました。
ここ一発踏ん張らなきゃ!という時に付けて行きます。

オーストラリア特産のムーカイトもそこいらのクリスタルショップでたくさん見かけます。
この石には、ぐぐっと両足を地面に引き付けられます。
ムーカイトはアボリジニの聖なる石なのだそうですが、白人との悲惨な戦いの歴史もあり・・・。私達が持つのはどうなんでしょう。。
| June | 2012/03/20 7:06 PM |
Juneさんへ

こちらこそいつもありがとうございます。

「スリーシスターズ」という巨岩の事は知りませんでした。
ありがたい情報です。

私は個人的にアボリジニの画家「エミリー・ウングワレー」が大好きで、彼女の絵には地球の創世記の混沌が描かれているのを感じています。

彼女の作品をとおしてみても、アボリジニと地球は一心同体なのを強く感じます。

なのでアボリジニの彼らの歴史の中で延々と神聖視されている石には、「地球と一つ」である事がエッセンスの中心にあります。宇宙の法則の中の地球ですが、まず地球。

悲惨な歴史のエネルギーとは関与せずに神聖なまま存在してる石だと思います。

Juneさんが引っ張られる感じがする石と出会えたら・・・その石がJuneさんのムーカイトなんだと思います。

・・・と、私が思うところはこんな感じです。
| Jewelry唐々創 | 2012/03/21 6:27 PM |
私は、アベンチュリンと水晶のブレスレットつけています。仕事の時は制服のポケットに入れています。昨日は作業場で胸から転んでしまいました。でも無傷でちょっとくらっとしたぐらいでした。水晶とアベンチュリンが助けてくれたんじゃないと思っています。ブレスレットつけているといつもるんるんと気持ちが弾んでます。
| ゆきりん | 2012/08/14 11:20 AM |
ゆきりんさんへ,

返信が遅くなりました。
アベンチュリンは気分をほぐす作用もあるし、とても優しい石。ブレスレットも左手にすると良いですよね♪
| Jewelry唐々創 | 2012/11/26 10:51 PM |
昨日レインボーオブシディアンを買いました。店に入ってすぐにオブシディアンを買ってブレスレットを作ってもらい左腕につけたら、頭がすごくスッキリ鮮明になり、嬉しくなりました。パワーは物凄く人混みに行っても全然疲れなかったです。大切に扱いたいと思っています。今は一心同体です。私の宝物です。
| ゆきりん | 2013/05/06 8:23 AM |
はじめまして、小さい頃から石好きで親、親戚も石好きの石家系です(笑)

石を調べてたらこちらのブログにたどり着きました。色々読ませて頂き、私も思いがあるので書かせて頂きます。

先日、祖母が他界しまして、遺品整理していたら深い、濃い色のアメジストの金の指輪がありまして。それは祖母に欲しいとねだってた物で(私が2月生まれなのでただ欲しいと...)家族、親戚にも私が貰います!と話しました。皆快く譲ってくれたのですが、いざ手にすると涙が溢れてきてしまい、その日は持って帰るのを止めました。度々指輪の事を思うと涙が溢れてきます、他の指輪(どれもアメジストより良くつけていたのに)を見ても涙は出ません。

貰ってきても、泣き続けるんじゃないか....と思ってしまいます。

姉に話したら、なにそれ~と言われて終わりました...。

今までこの様な感情になったことがなく誰かに聞いてて貰いたくなって載せてしまいました。

勝手な思い出載せてすみません(*>_<。)



| みき | 2013/11/12 9:20 AM |
みきさんへ、

素敵なお話をシェアして下さってありがとうございました。

お婆様のアメジストだからこそ、そこに思い出と一緒にみきさんの為にだけ在る物語が誕生してたのです。

誕生石がアメジストという事でアメジストに惹かれたのかも知れないですね。お婆様の思い・記憶が一番媒体になり易かった石なのでしょうね。

石は寡黙ですから、人の思いを乗せる媒体としては本当に最適です。だから石にまつわる素敵なお話しが沢山あるのでしょうね。

時々そうやってアメジストを眺めたり手にしたりしてお婆様を思い出してあげて下さい。その内、涙が石をとおしてお婆様に見守られている安心感を感じる様になりますよ。

| Jewelry唐々創 | 2014/01/12 12:08 PM |
初めましてパキパキです。この間日比谷でレインボウオブシディアンのブレスを買いました。着けたとたん電気がはしり、ふわふわ浮いている感じになり、今は頭がすっきりしてます。心が軽くなり、仕事もスムーズにできるようになりました。あと、左耳の聞こえが良くなったような気がします。左耳は難聴で余り聞こえなかったのです。不思議です。
| パキパキ | 2014/04/30 9:42 AM |
パキパキさん、
コメントありがとうございます。
オブシディアンは強壮剤の様な形で肉体に影響しますので、パキパキさんはとても相性の良いレインボウオブシディアンを手に入れられたんだと思います。
石を身に付けた時にフワフワする感じというのは、強いエネルギーの石特有の反応です。
レインボウ・オブシディアンですからインスピレーションにも働きかけてくれると思います。
| Jewelry唐々創 | 2014/04/30 6:13 PM |
この間ボージーストーンという石買いました。余りよく分からないのですが、この石を他の人にみせるとすごく嫌がります。私は大好きなんですけど、不思議です。この石はどの効果あるでしょうか?
| れいか | 2014/12/03 10:44 AM |
オブシディアンは惹かれるのですがしばらくすると手放してしまいます。でも、また惹かれて手に入れてしまう、ということを何回も繰り返していました。レインボーオブシティアンやゴールドオブシディアンの、石の中に吸込まれるような感覚や、スノーフレークの白い斑点に見透かされるような感覚に強烈に惹かれ、そして恐ろしくなってしまうのです。そして、オブシティアンがメインに使用されているオルゴナイトのアクセサリーを見つけまして、やっぱり惹かれてしまい、懲りずに手に入れてしまいましたが、こちらは手放したいと思うこともなくずっと愛用しています。
| yoko | 2017/04/09 8:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/431559
トラックバック