<< 大理石(Marble)  | main | アべンチュリン(Aventurine) >>
オパール(Opal)  
和名: 蛋白石 オパール
Opals


オパール、ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味

石のエネルギー: 多彩な石
オパールには様々な色が遊び、カラフルな色彩を放っています。
存在感のある石ですから、内に秘めた力は強力です。
オパールを身につけると勉強・研究、仕事の面での洞察力が強化され、斬新なアイデアがインスピレーションをとおしてもたらされるといわれます。しかし見る角度によって色が変わるように、身につけた人の心構えに常に強く影響されます。
オパールはアーティスト・芸術家が共鳴しやすい石です。また事実、創作力・インスピレーションを刺激します。

宝石言葉: 安泰

誕生石: 10月の誕生石



オパールとは
オパールの語源はサンスクリット語の「upala・宝石」に由来。
鉱物の中で、唯一結晶でない非結晶質の石。(3〜10%程度の水を含む。)
オパールのボディー・カラーで呼び名が違う;
ブラック・オパール: ボディー・カラーが濃青色・暗緑色・灰色・黒色
ホワイト・オパール: 乳白色(別名、オーストラリア・オパール)
ボルダ−・オパール: 母岩が底部についたオパール
ファイヤー・オパール: オレンジ・赤色
ウォーター・オパール: 無色
また近年、遊色のないブルー・オパール、ピンク・オパールなど次々と発見されている。
主な産地はオーストラリア、メキシコなど。
古代からオパールには「真実が形となった神聖なもの」、「稲妻の閃光で天国から落ちた」など色々な言い伝えがある。
中世、オパールは「ophthalmois」=eye stoneと呼ばれていました。当時、オパールには目に有効な力があると広く信じられていました。
ローマの歴史家プリニウスはオパールを「ルビーよりやさしい炎を宿し、アメシストの紫のきらめき、エメラルドの海のような深い青緑色、
その全てが信じられないほど見事に一体となって輝いている」と表現したといわれます。
シェークスピアはオパールを「移り気の象徴」・「宝石の女王」と称えたといいます。
オパールはその遊色から「子供」、「キューピッド」、「ピエロの衣装」と呼ばれます。
ファイヤー・オパールは別名「メキシコ・オパール」と呼ばれ、魔除けのお守りとされている。
(取り扱い上の注意
オパールは硬度が低いので他の宝石と接触すると簡単に傷がつきます。また、乾燥させるとひびが入ったり・割れたり・遊色が弱くなりグレーイッシュにくすんでしまいます。(強い光でも同様に石の質が変わってしまいます。)

伝承・効能
  • 幸せを呼ぶ「神の石」と呼ばれ、成功を約束。
  • ファイヤー・オパールは魔除けに。
  • ブラック・オパールは骨を強くする。
  • ウォーター・オパールは愛に抵抗にある人に優しく働きかける。
  • ブロンド・ヘアーをいつまでも美しく保つ働きがあるとされている。(私達、東洋の人間には意味がないかもしれません。)
などと言い伝えられています。

神秘な性質
オパールの有する色彩から察することができるように、一つの石で同時に複数のChakuraを活性化することが出来ると言われています。
オパールと同調・共鳴できる人には、その人の顕在意識と宇宙意識との間の掛け橋となってくれます。しかし石の性質でもあるとおりオパール自身が非常にデリケートな石である為、この石を扱う際には理解と注意が特に重要です。持ち主のカルマにも直接・強力に働きかける力のある石であるため、一見するとネガティブな事態が発生する場合がありますが、この様な状況も最終的には持ち主の大いなる浄化となります。結果、強制的に持ち主に変性を促す事となります。
時としてオパールの退色・脱色は、持ち主から放たれるマイナスのエネルギーによっても起こってしまいます。使い方によって強力に全てのChakura(チャクラ)に働きかけます。
占星術的にはオパールの色によって違いがありますが基本的には冥王星のエネルギーと共鳴。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ジュエリー唐々創的コメント
何か創作する際になかなかアイデアが浮かばない状態にある時、オパール特有の遊色効果の色彩の中でしばしの気分転換をすると・・・確かにインスピレーションが訪れます。インスピレーションを誘発する効果の高い石です。

 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
の何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂ける様、何卒よろしくお願いいたします。
 
| ”あ行”ではじまる石 | 12:00 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
 以前、翡翠バングルのご相談をしましたH.Oです。

今はブルーオパール原石を持ち歩いていますが、魔法使いのように願い事を叶えてくれます。何個かご紹介します。

〃觝Я蠎蠅版剖匹魴泙┐真日後、偶然、低予算の見合いパーティーの話をみつけ、募集期間が終了していたにも関わらず申し込みを受理してもらえたこと。(女性の人数が足りなかったとのことで募集を延期していたようです。)

⇒遒噌んだ時オパールを撫でていると気持ちが麻痺してきて、悲しくなくなります。もう一度、落ち込んだ状況を思い出してガッカリしてみようとしても、悲しくなれないので、「また頑張ろう」とどうしても前向きになります(笑)。

5い砲覆觧の将来像が分かること。(良くないイメージが浮かんだとき「仕方ないか」と諦めていましたが、当日になって良いイメージに変わり、結局円満な結果になったことがあります。オパールに「結果オーライだったけど、予想が外れたよ。何で?」と文句を言いましたら、「細かい事は言いっこなしよ」ととぼけた様子でした。)

ぅ魯奪リした夢を見る事が多くなり、早ければ翌日に夢と関連した出来事が起きること。

・・などです。
このオパールは数ヶ月前に購入したもので、購入直後は「いまいち・・ピンとこないかも・・」だったので、ずっと棚の上に置いていましたが、最近持ち歩き始めました。今は私と波長が合っているのでしょうか。ずっと仲良しでいたいですが、また波長が合わない日がやはり来るんでしょうか。

まだ身につけて1週間ほどしか経ってないのですが、予知夢みたいな夢を続けて見たり希望する事があっという間に叶ったり、嬉しいのですがスピーディすぎて落ち着かないです。

また何か面白いことが起きましたらご紹介します。



| H.O | 2011/10/17 9:18 PM |
H.Oさんへ

素敵なブルーオパールのお話のシェアをありがとうございます。とても心強いお友達を見つけられたんですね♪

ご質問についての答えとして参考になれば嬉しいです。

 \个箸稜板垢砲弔い
相性の良い石との関係性は変わりません。ズ−ッ友達です。
ただ石が疲れていると反応が返ってこない様な感じがします。反応がイマイチだなぁ〜と思ったら石を自然に返すよう工夫をしてみて下さい。一番簡単なところで流水で流して木の根元に置くなど・・・。
ただしH.Oさんの石はオパールなので直射日光は避けて下さいね。
あと自分が大きく変化する渦中にある時は、石との関係性も変化します。一瞬、石が見えなくなったと思っても一時的な場合が多いので経過観察をして下さい。状況が落ち着くと、石との新しい関係性、在るべき距離に収まっています。

⇒獣量粥Υ鬚靴せなどの慌ただしい感じ
現在の時代的な大きな流れ的な影響があります。基本的にオパール属は変化を呼ぶ要素が強いので、そこに時代のエネルギーも作用してしまうんだと思います。なので現在は石のエネルギーの違いも分かり易くなっています。
ただしオパールは刺激的な石なので、あまりにも落ち着かない感じがしたら少し距離を置いておいても良いかと思います。その為に石との関係性が不安定になる事はないですから。

| Jewelry唐々創 | 2011/10/20 2:12 PM |
 唐々創さん、こんにちは。
またオパールの話がありましたので、カキコませてもらおうと思いました。(たいした話ではないのですが。)

この間のブルーオパールとブラックオパールの話です。

ブルーオパールは最初忙しなかったのですが、その後マターリするようになりました。疲れたような時はオパールの指定席(棚の石置き場にあります)に置くと安心しているようでした。水浄化はあまり反応がありませんでした( ゚д゚ )。
それと、けっこう自己主張も強いです。

他の石をいつも毛布の上で休ませていますが、同じ毛布をオパールに使うと嫌がります。なので専用毛布を用意しました。
(といっても、手芸店で購入した安いフリース生地です)

ですので、気分屋で活動的でハキハキした難しい性格かと思ってましたら、意外にとても優しいです。石というより人間のような愛情をもってるようでして、穏やかで控えめな雰囲気です。今はその優しさがやや息苦しく感じるようになり(爆)、棚の上で休んでもらっています。暫く距離を置いてみます。

代わりにブラックオパールを身につけてみました。

さぞ、落ち着かない活発な石なんだろうなと警戒してましたが、こちらも本当に優しい石でした。ブルーオパールよりハッキリと質問に答えるようです。落ち込んだ時にオパールに質問しますと、思いがけない返事が来たり刺激があって面白いです。何も心配いらないんだな、と安心します。

同じオパールでもブルーとブラックではちょっと違うと分かり、ゼリーオパールやファイヤーオパールなども試したくなりますが、オパールが「ショボーン(´・ω・`)・・」という顔をしますので難しいところです。






| H.O | 2011/10/30 11:36 PM |
ハート型のピンクオパールを持ってます。
ピンクオパールはどんな子でしょうか。

今ちょっと行方不明ですが
主張せず願い事は叶ってるか分かりませんが
ごく自然に馴染んでるような気がします。

説明がないので気になります。
| ひろみ | 2012/11/24 8:27 PM |
H.O,さん、

基本オパールにはほぼ全ての色が内在しています。
なので使い方次第で全てのエネルギーセンターに働きかける事が出来ます。あとは石の個性ですね。

お話のとおりブラックオパールはオパールの中でも個人的にとても落ち着いている石だと思っています。

なのでオパール違いで石の個性で石と仲良くするのは楽しいですね。
| Jewelry唐々創 | 2012/11/26 11:05 PM |
ひろみさん、

オパールは基本的に全ての色が内在しているので、エネルギー的に強い石です。

しかしながら、最近のブルーオパールやピンクオパールは見た感じでも分かるとおり、単色傾向で穏やかです。

様々な色の遊色効果のある(宝石として良く目にするオパール)はエネルギー的に活発ですが、プルーやピンクオパールは人に沿う、それでいてソフトに人の潜在意識に働きかけてくれる石です。

| Jewelry唐々創 | 2012/11/26 11:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/431554
トラックバック