<< 真珠・パール | main | 誕生石(Birth-Stone)  >>
ローズクオーツ(Rose Quartz) 
和名: 紅水晶 ローズクオーツ 
RoseQuartzRoughStone
ローズクオーツ・ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味
石のエネルギー: 愛の石 
ローズクオーツは“愛“の象徴とされる石。
バラ色の優しくソフトな波動を静かに放ち続けています。
ローズ・クオーツを身に付けているだけで全体の印象がソフトで柔らかい雰囲気に変化してしまうので不思議です。寂しい時、悲しい時、感情のバランスを取戻したい時にローズ・クオーツは力を与えてくれます。 
そして周囲にいる人にもローズクオーツのソフトな波動は波及しているので場(空間)の空気をソフトに和ませます。
喘息の症状・腎臓に働きかける力がある石とされています。

宝石言葉: 真実の愛

ローズクオーツとは 
ローズクオーツは石英の薄桃色の結晶。
主な産地はブラジル、チリ、マダガスカルなど。
別名「アフロディーテ(愛と美の女神)の石」と呼ばれています。
稀に”Star”の出る「スター・ローズ・クオーツ」がある。

効能
  • 沈静作用
  • 美肌効果
があるとされています。

神秘な性質
自我を超えた普遍的な愛と美の象徴・エネルギーを放っています。
他の石では強すぎると感じる場合にはローズクオーツの波動が一番ソフトで優しく差し障りなく働きかけます。は全体を沈静化させる向きで働きますが、特に感情面での回復を助けます。
オーラ・ソーマのバランス・ボトルやポマンダー、クイント・エッセンスの全てにこのローズクオーツのエッセンスが含まれています。
healing stoneとしてオーラのバランス化。
胸のChakura(チャクラ)に主に働きかけます。
占星術的には金星のエネルギーに共鳴。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ジュエリー唐々創的コメント
とにかく「優しい石」のひと言に尽きます。
落ち込んだ時は気持ちの修復(開いた傷口を優しく包む感じ)を助け、あらゆる感情の激高(悲しみ・怒りetc.)を沈めるのにとてもサポーティブな石です。数ある石の中ではベストだと思います。

自分を悩ます問題が…

頭の中にある場合(頭の中でグルグル回って血が頭に多いと感じる状態):
特にイヤリングやピアスとして身につけると良いです。

問題がハートにある場合(”胸が痛くなる”など症状が胸から下である状態):
ネックレスやペンダント・トップとして身につけるとかなり楽になるでしょう。

特に問題が無くともローズクオーツを身に付けた人の見た目をソフトな感じに演出してくれます。
第一印象が「硬い」とか「怖そうな人」と言われ易い人は意識的にローズクオーツの演出効果を試してみて下さい。いつもと雰囲気が違って「いい感じ!」と言われる事、間違いナシです!!

また自分の感情が異常に高ぶっているかも…なんて感じた時に積極的にはローズクオーツを身につけると知らない内に気分が落ち着いていた…なんて事があります。自分の感情を上手にコントロールするのにローズクオーツそ身につけてみてはいかがでしょうか?

ちなみにオーラ・ソーマのエッセンスには全てローズ・クオーツのエネルギーが入っているそうです。
 
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”ら行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/431411
トラックバック