<< 大理石(Marble)  | main | アべンチュリン(Aventurine) >>
ジャスパー(Jasper) 
和名: 碧玉 ジャスパー ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味

石のエネルギー: 大地の石
ジャスパーは古くから大地の力の象徴とされ、力強い生命エネルギーを有しています。ジャスパーを身につけると身体・精神ともに浄化してくれるといわれます。結果として、精神はどっしりと安定し肉体の不調和も解決されます。精神的に弱い人、人に影響を受け易い人の精神を強化してくれるとも伝わってます。

ジャスパーとは
アゲート(瑪瑙・めのう)、カルセドニーと同種の石英の仲間。
鉄・酸化鉄・黄銅鉱などの影響で、赤・黄・褐色・緑などの色となる。
一般的に不透明なものをジャスパーとしている。
古代の日本では緑色の勾玉が作られ、玉造石と呼ばれていた。

伝承・効能
古くから護符・魔よけとして加工されてきた。

神秘な性質
ジャスパーのエネルギーは、基本的に人の身体・精神に作用します。エネルギーの質は色によって異なりますが基本的に「地球の波動」その物です。
地球のフィーリングを感じていたい人はジャスパーを常に身につけるか、ポケットなどに入れて常に接している事をオススメします。

占星術的には主に地球の波動に共鳴。二次的に特に赤・黄色のものは火星のエネルギーと共鳴。
 
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”さ行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/431388
トラックバック