<< エメラルド(Emerald)  | main | オブシディアン(Obsidian)  >>
ヒスイ(Jade) 
和名: 翡翠(ヒスイ・硬玉) 
JadeRngCollage
ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味

石のエネルギー: 再生・復活の石
ヒスイ(翡翠)のエネルギーは生命力そのものに働きかける、ヒスイのパワーはヒーリング力にすぐれた優しいく力強い石です。翡翠を身につけると身体・オーラから悪いマイナスのエネルギーを吸い取り浄化し、心身ともに復活させてくれると古くより伝わります。時として、輝きや彩度を失うことがあります。そんな時は、ヒスイを浄化してください。

宝石言葉: 長寿・高貴・健康・徳

誕生石: 5月の誕生石



翡翠(ヒスイ)とは
ヒスイ(翡翠)には硬玉(ジェイダイド)と軟玉(ネフライト)があるが2つは違う鉱物。ジェ-ド・硬玉の方は産出量が少なく希少価値が高い。
主な産地は、ミャンマー、メキシコ、ロシア、日本などに限られている。(中国で硬玉は産出されません。)
ヒスイの語源はスペイン語で「piedra de ijada」=”腹痛の石”に由来。
ジェイダイトを脇腹にあてて腎臓の痛みを癒すと信じられていた為。
後にフランス語の”pierre de l'ejade”となり、その後英語のjadeと翻訳された。
南米古代国家、日本ではヒスイを神聖な石として宗教儀式や埋葬に重要な意味を持たせた。
中国でも同様の使われ方をしたが使用されたもののほとんどが軟玉・ネフライトである。
ヒスイには死者の霊を鎮める力があるとされている。
あらゆる邪を退ける力がヒスイにはあるとして護符とされてきた。
ヒスイで出来た杭で「不死の魂」を持つ邪悪な存在を死に至らしめる事が出来るとされている。
オルメク、マヤなど南米古代国家からはヒスイで出来たマスクも出土している。
アステカではヒスイで税を納める制度があったという。
最高品質のヒスイを中国語で青々とした美しい竹を意味する「ろうかん」と呼びます。
タイのバンコクには「エメラルド・仏陀」と呼ばれるヒスイの仏像があります。

伝承・効能
  • 邪気退散の護符
  • 古来の石薬では腎臓の疾患を治癒とされる
  • 死後の魂の再生と復活
などと言い伝えられています。

神秘な性質
翡翠(ヒスイ)のエネルギー(パワー)は古代より人類の進化に静かに作用し続けている平和エネルギーの石です。ネフライト・軟玉よりも「美」の波動が強い石です。
どのような人にも等しく作用します。ヒスイのエネルギーは絶えることなく穏やかな浄化の波動を放っています。その波動は人の高次元の精神の統合を進め、潜在する叡智を強める働きがあります。

healing stoneとしてヒスイの色によって働きが異なります。
クリーム色系
視神経・神経全般を和らげます。
ラベンダー系
JadeLavender
一層霊的でデリケートな波動の石。自身の霊性を高める助ける働き。
胸のセンター(ハートのチャクラ)に作用し,感情を鎮め、バランスをとります。
濃い緑
精神を鎮め、明晰にし、識別力を高めます。
黄色から
太陽神経叢のチャクラを活性化、また肝臓の働きを高める。

占星術的には海王星と土星と金星のエネルギーと共鳴。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ジュエリー唐々創的コメント
コメント 
病気や事故後の肉体的・精神的なダメージを受けている人をヒスイは力強くサポートしてくれます。物理的にダメージを受けている状況ではエメラルドでは強すぎます。(それでもエメラルドにこだわる場合はカボション・カットのエメラルドをオススメします。)古来より死に関係したシチュエーションで多様されてきた石だけに「再生」あるいはネガティブなエネルギーを寄せ付けない強さのある石である様です。事実、物理的にダメージを受けた直後にヒスイを身につけると、自分にとって必要なモノを寄せ付け、またその中から本物をより分ける判断力が高まる様子です。結果、回復が早くなっています。(Jan/08)

コメント◆
翡翠(ヒスイ)とサファイヤを組合せるとハートのエネルギーセンター(ハートのチャクラ)に強力に働き掛けるエネルギーが強まります(そこにエメラルドをプラスさせるとさらに強く…)。活性化させるのが一番難しいと言われているハートのエネルギーセンター。"ハートのエネルギーセンターの活性化=「オープンなハート」"は人類共通の課題です。
「対人関係」・「過去の経験から来るハートのトラウマ」など日常レベルからより深遠な課題まで応用の利く最強の組合せかも知れないと思うこの頃です。(June4/08)

コメント:
グリーンは癒しに関係しています。
植物、緑色そしてグリーン系の石・・・それら全てに癒しの力が内在しています。
そこで最近、特にエメラルドと翡翠のエネルギーの違いを意識していました。
そして分かった事。エメラルドの透明感のある色、翡翠のトロンとした半透明の緑色。
両方とも癒しと再生というキーワードがあるのですが、両者には明確な違いがあります。
エメラルドは癒しと繁殖、生産性のあるエネルギー。どちらかというと負のエネルギーを内在させないというか・・・例えば極端な話として古事記のイザナミの世界(黄泉)には接触しないエネルギーというか。光の世界に留まったままのエネルギー。春の芽吹きをイメージする再生です。
一方の翡翠には、癒しと再生がキーワードですが、こちらの石はイザナミの世界(黄泉)に一度入ってから生還する、死のサイクルを含めた再生です。
なので生命の息吹としてもジャングルに代表される混沌とした生命力そのモノを現します。

その為、翡翠には誤解が生まれています。
一度、翡翠に籠った負のエネルギーは浄化が困難であると。
確かに吸収しますが、他の石同様に石に対して善なる思いとともに流水等で負のエネルギーを流してしまえば、まったく大丈夫なのです。 (Nov.8, 2010)
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”は行”ではじまる石 | 13:52 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
 こんにちは。

翡翠が好きでいつも身につけていますが、最近身につけた翡翠バングルが悪戯をしている( ゚ρ゚ )気がするんです。

19日から見につけてますが、20日に家族と意見の相違から平行線の口喧嘩となり、21日は仕事上のミスで早朝からスッタモンダをし、22日は家族が接触事故を起こしてます。
結果的に、全て大したことはなかったのですが、ただ非常にドタバタと落ち着きのなさを味わい、結構疲れました。

去年、実はこのバングルを身につけていて予知的な体験をし、それがかなり嫌な凹む内容でした。その事が結構ショックでずっと仕舞いこんでいましたが、気に入っているキレイな翡翠でしたのでまた身につけてみたのです。

といっても、やはりこちらも結果的に大したことではなく、無駄にバタバタした感じでしたので、今後また何か起きるとしても大したことではないんだなとむしろ楽観視はしています。

でも、なんで(;´Д`)この翡翠バングルはこうもスッタモンダを起こすのかな、と気になってます。
(翡翠のせいではなく偶然の出来事、とも思いますが、当方は石の不思議を信じるのが好きなので、なにかメッセージを持っている翡翠なのではないか、と思ってしまいます。)

明日も何かあったらコメントしますね。
もっと大きな悪い出来事を、小さめに抑えてくれているのだと呑気に構えてはおります。
| H.O | 2010/10/22 12:29 PM |
H.Oさん、こんにちは。
返信が遅くなりスミマセンでした。

H.Oさんのお気に入りの翡翠のバングルについてですが、基本的に翡翠はネガティブなエネルギーをソフトな皮膜で寄せ付けない様にするのが特徴的です。でも、これは石のオリジナルなエネルギーのお話です。

ただし、全ての石に共通して言える事ですが、所有者の意識が一番強く石に浸み込み、石の記憶に影響(振動数)を与えます。

お話の内容からすると”去年の嫌な凹む経験”から石が変化したのでは?なので何となく身に着けるのを躊躇していたのではないでしょうか?

同時にH.Oさんの潜在意識もこの翡翠には凹む記憶が入っていると刷り込まれているので、翡翠のエネルギーが違った方向へ誘導されていると思うのです。

なのでお勧めの解決方法としては、翡翠の浄化です。

その方法として:

 憤貳屬里ススメ)ホワイト・セージの煙に翡翠をくぐらせる。この場合、セージに翡翠を近づけすぎると翡翠の色が変わってしまう恐れがあるので30cm位離して下さい。

▲ーラソーマのクイントエッセンス(セラピスベイ)をつける。

(流水のある)パワースポット的な場所で、その流水にしばらく翡翠のバングルをさらす。

単純な浄化ならば水道水でもOKですが今回はこのいずれかをお勧めします。

石のエネルギーの軌道修正をして上げれさえすれば、翡翠のバングルはH.Oさんの象徴的ジュエリーになります。

| Jewelry唐々創 | 2010/10/27 7:57 PM |
 有難うございます。H.Oです(=゚ω゚=) 。

ちなみに、接触事故を起こした車を修理しようとしましたら新車を買うほうが経済的かも、という話しになりまして、予想外の出費となりました(爆)。
24日〜今日までは何もなく過ぎていまして、家族は「厄払いにお墓の掃除に行こう」とお盆から放っていたお墓に行ったり、それぞれ行動しました。
浄化・・・は全くしてなかったです(爆)。先ほどようやくしてみましたら、最近元気なさそうだったのが生き生きしてきた感じがします。あと、昨日から翡翠の色が変わりました。
半透明の緑色が多めで白が少なめに入っているバングルですが、白の部分がどう見ても広がってます。「なんぞコレ?」と不思議ですが、物理的に変質するような使い方はしてないはずなのです。一緒にお風呂に入ったり、乾かしてポケットに入れてたり、・・そういう感じに接していたんですが・・( ゚ρ゚ )。

アドバイス頂いたとおり、今後も引き続き浄化します。
買った当初の状態に戻ることを信じて、続けていきます。
有難うございました!
| H.O | 2010/10/28 12:03 AM |
翡翠の感じが変化し始めているという事をうかがえてひと安心です。
コメントを拝見して気になりました。
今回は物理的なアドバイスで、入浴時には外された方が良いかと思います。多分、透明感が長く保てますので〜。 
(*^ ^*)
| Jewelry唐々創 | 2010/10/28 1:57 PM |
初めまして。

パワーストーンまとめサイトを運営しております、
Erisと申します。

ダイヤモンドのページのイラスト、綺麗ですね〜。
少し見入ってしまいました・・・。

もしよろしければ相互リンクをして頂きたいのですが
いかがでしょうか。。。

よろしくお願いいたします <(_ _)>
| Eris | 2010/10/29 2:54 PM |
Erisさんへ、

わざわざご丁寧にご連絡頂いてありがとうございます。
相互リンクの件はもちろんお願いいたします!

今後ともよろしくお願いします。 (^ ^)

| Jewelry唐々創 | 2010/10/29 3:12 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/431367
トラックバック