<< 大理石(Marble)  | main | アべンチュリン(Aventurine) >>
アイオライト(Iolite) 
和名: 菫青石(キンセキセキ) アイオライト
Aiolite

石の隠された性質: 芯に強さを秘めたサポーティブな石
アイオライトはとても穏やかで優しく温かく、控え目でありながら芯に強さを持つとてもサポーティブな石。
アイオライトを身につけた人の自立を静かに促し、見守り、その努力を陰ながら優しくサポートしてくれる石といわれています。

アイオライトとは
別名、コーディアライト、ウォータ・サファイア、ダイクロアイト。
ギリシャ語のios「バイオレット」に由来する。
見る方向によって色の濃さや色が違って見えたりするのが特徴。
名前の由来からウォーターサファイアとサファイアの異名を持つ。
主な産地は、ブラジル、ミャンマ−、インド、スリランカ、タンザニアなど。
古くはアイオライトを「愛を守る石」として、結婚する女性のお守りにされていた。
ヴァイキングは航海中、アイオライトのレンズを通して太陽を見て、自分たちの位置を確認したと言います。

伝承・効能
常に持ち主を支え、励ましてくれる石。

神秘な性質
アイオライトの持ち主の精神を澄んだ状態に保ち、恐れや不安の要素に影響を受けないように探求・前進するエネルギーを静かに与え続けてくれます。
喉のChakura(チャクラ)に有効。
占星術的には土星のエネルギーに共鳴。
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”あ行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/431360
トラックバック