<< 「自分で作るK10パワー&ヒーリングストーン・ブレスレット講座」のご案内 | main | ルビー (Ruby) >>
ダイヤモンド(Diamond) 
和名: 金剛石 ダイヤモンド
Diamond
ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味
石のエネルギー: 不屈の石
ダイヤモンドの放つエネルギーは強力です。
ダイヤモンドのパワー&エネルギーは大きさ・反射率・透明度に比例します。
ダイヤモンドを身につけた人の気持ちを常に高揚させ、励まし、力を与えてくれます。(注意:その働きはお金のエネルギーと極めて似ています。)持ち主は常にその高揚感が自分自身の内から来る力なのか、ダイヤモンドによってもたらされたモノなのかの見極めをする姿勢を忘れてはいけません。
ダイヤモンドの強力なパワーは持ち主の心・精神の在り方をそのまま助長さるといわれています。そのパワーはいわば諸刃の剣です。こういったエネルギーの働きが歴史上のダイヤモンドにまつわるたくさんの悲劇・悲話を生んできました。
持ち主が所有欲・権力欲の傾向が強い場合、その欲が拡大されてしまいます。積極的で常に前向きな、執着のない心・精神でダイヤモンドに接していれば(努めれば)問題は起きません。そのように努めた場合、ダイヤモンドモンドは人の精神と感性をひたすら高めるよう働きかけてくれます。

宝石言葉: 不屈・純潔

誕生石: 4月の誕生石


ダイヤモンドとは

ダイヤモンドの元素は炭素で、単一元素でできた唯一の宝石です。(炭とまったく同じ元素です。)炭素がなぜダイヤモンドとなるか、本当のところは解明されていません。未だに、地球の大きな謎です。
主な産地は、南アフリカ、シベリア、ブラジル、ボツワナ、オーストラリアなど。
ギリシャ語で「amadas・征服しがたい」がダイヤモンドの語源。
季節では冬をあらわす宝石、植物はデイジーとヒヤシンスを象徴。
ダイヤモンドの強靭さから、あらゆる邪(悪魔・呪いなど)を跳ね返す強力な護符とされた。
仏教では大日如来の化身「智慧と悟りの象徴」とされる。
古くから王権神授の象徴。
嘘をついた者に持たせるとダイヤモンドがとたんに鈍く光り曇りが生じる事から古代の裁判に用いられたという。
悪夢を払い、毒を消し、狂気を治すとされていた。
その一方で、粉にしたダイヤモンドは猛毒だと言い伝えられている。
ホープ・ダイヤモンドを始めダイヤモンドにまつわる歴史上の悲劇・不思議な話は後を絶ちません。
宝石の中で唯一、品質管理の世界共通基準”4C”(カラット/カット/クラリティー/カラー)を持っています。
参考までに…カットが最高品質である場合:
Heart&Cupid

効能
  • 最強の護符。(解毒、狂気も治す。)
  • 古来ダイヤモンドの粉は猛毒とされた。
  • ダイヤモンドを枕の下に忍ばせて眠ると悪夢を寄せ付けないと言う。
  • ダイヤモンドに念じると、恋敵に不幸が起きるといわれる。
  • 嘘を確かめるのに最適(嘘吐きが持つとダイヤモンドは鈍く曇ります。)
などと言い伝えられています。

DiamondYellow


パワーストーンとして身に付ける場合
パワーストーンとして身に付けるには
ダイヤモンドをパワーストーンとして身に付ける為にはK18をはじめとする金かプラチナ、ホワイトゴールドと一緒に身に着けられる事をお勧めします。ダイヤモンドのパワーは強烈です。ダイヤモンドをパワーストーンとして利用する場合、その働きを潜在意識に向けて放つより、顕在意識側の現実の生活の中で役立てられる事をお勧めしたいからです。


神秘な性質

完成された純粋な宇宙意識の象徴です。
地球の鉱物としての進化を完成させたダイヤモンドは、完全に自立を遂げた宝石です。
身体・感情・精神・霊的に自立を目指す人の意思と力を試す試金石
ダイヤモンドは所有者の人格を象徴した形でエネルギー的に作用します。いわば強力な増幅器です。
持ち主の想念のパターンをプラスにしろ、マイナスしろ強めてしまいます。
→「持ち主のありのままの自分をいっそう強調します」
大概の人の場合、マイナスの想念が強調され助長される事になります。マイナスの想念のもとに突き進んでも最終的に軌道修正を余儀なくされるため、
結果的には大きな浄化となり意識レベルが大きく上昇することになります。
執着のない意思で積極的に行動している場合、ダイヤモンドは持ち主の意識レベルの成長を飛躍的に促進させます。その時点で初めてダイヤモンドは宇宙意識の焦点として働き、持ち主の霊的な自立を助けます。
意識レベルの成長により、持ち主は絶対的な自信をもって地球で生きることを理解します。自分の意思と精神を強く持ち、積極的に行動する事があって初めて、ダイヤモンドはプラスのエネルギーを与えてくれます。
瞑想には適しません。
ハートのChakura(チャクラ)に有効。
(ハート・感情と精神が完全に調和されてはじめて、宇宙意識との統合が可能になります。)
占星術的には土星のエネルギーと共鳴。二次的に冥王星・金星のエネルギーと共鳴。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ジュエリー唐々創的コメント

<As of Aug.28 2010>

以前のちょっと怖いお話を思い出しました。
仕事で大切なお客様からのご紹介で新しいお客様の2cts弱のブラウン・ダイヤのリフォームで石をお預かりしました。そしてデザインの詳細も決まり、製作に入ったわけですが、そのダイヤを職人さんのもとに届けたり、受け取りに行ったりと、ダイヤと一緒に行動することが続きました。
そして、しばらくたってから気が付いたのですが、そのダイヤと一緒だと"非常に気が滅入る”のです。どんどんと落ち込んで、自分の全てが無意味に思えてくるのです。そして不思議な事に、ダイヤを職人さんなど他者に手渡し、自分がダイヤから離れると気分がスッキリするのです。行きと帰りで180度気分が変り、まるで激しい躁鬱状態を繰り返した感じです。
ダイヤに原因があると判ったので、途中から意識的に石を切り離して持ち運んだので、影響を受けなくなりました。
そして製品として完成したので、その新規のお客様にお届けしました。
お客様的に預けた時より石が大きくなっている感じがする!と驚かれていたので、2ctsのダイヤなので大きくて当たり前ですよと申し上げました。
するとそのお客様が気になる事を言われました。
そのダイヤは2ctsの割にはとても安い買い物であったと言われます。
その詳細は不明ですが、その「安い買い物」には理由があるのです。 
今回の場合、その理由がダイヤに刻印されていたのはほぼ間違いないでしょう。

同時に、ダイヤのエネルギーは大きさに比例するので、改めて大きなダイヤモンドを取り扱う際には最新の注意を払わなくてはいけないと気持ちが引き締まった体験でした。


<As of Sep.9 2009>

取り扱い 要注意 ダイヤモンドの仕入れの話
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 


 
| ”た行”ではじまる石 | 23:36 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
こんにちは。

先日、天然ピンクダイヤモンドでパヴェタイプのネックレスを購入しました。

ピンクダイヤモンドの意味や効果を詳しく教えて下さい(*゚ロ゚)

宜しくお願い致します。
| ノンノン | 2013/06/30 11:25 PM |
ノンノンさんへ、

コメントが大変遅くなってスミマセンでした。

カラーダイヤのエネルギーは基本的には「ダイヤモンド」+「色の持つエネルギー」として考えて頂くと良いと思います。

なのでピンクダイヤはピンクに象徴される「女性らしさ」「カワイイ」「恋愛」などの意味合いがダイヤモンドの強さが加味されていると理解して下さい。

一般的にピンクダイヤは陽気です。

ただ石は個性が強いのでここでの話は一般論ですので〜悪しからず。
| Jewelry唐々創 | 2014/01/12 12:30 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/431155
トラックバック