<< 大理石(Marble)  | main | アべンチュリン(Aventurine) >>
ブラッドストーン(Bloodstone) 
和名: 血玉髄 血碧石 ブラッドストーン ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味
石のエネルギー: 血の石
ブラッドストーンは古くから血に関連付けされ記載の多い石です。生命維持の源である「血」に働きかける石です。澄んだ血液が体内をめぐる事によって持ち主の集中力を高め、知的な活動をサポートしてくれるといわれます。
ブラッドストーンは特にクリエイティブな活動を支援します。

誕生石: 3月の誕生石

ブラッドストーンとは
カルセドニーに属する鉱物。
主な産地は、オーストラリア、ブラジル、インドなど。
キリストが十字架にかけられた時、足元にあった緑のジャスパーに血が滴り、赤い斑点になったという。
ブラッドストーンの別名、「ヘリオトロープ」は”太陽”+”向く”に由来。
古代エジプトのヘリオポリスで産出された石。
太陽に向けると赤く反射するため、魔力を秘めた石といわれていた。
中世ヨーロッパで災いを呼ぶと嫌われた日蝕を破り、嵐を呼ぶ石として呪術的に使われたという。
未来を見通す、予知能力を秘めた石。
止血、デキモノを治すと伝えられている。

伝承・効能
古来の石薬より貧血、止血、デキモノを治すとされる。

神秘な性質
ブラッドストーンは肉体の治癒、精神のバランス役として働きます。
ブラッドストーンの放つ波動が、直接人の身体の血に作用するといわれています。
人体の血中の鉄分・酸素の不足をバランス化させるといわれています。
healing stoneとしてブラッドストーンの力を投与すると、血中の欠乏状態を速やかに緩和する作用があるといわれています。脳組織を活性化させ、酸素の循環に効率よく働くため、身体・精神ともに安定します。
身体・感情・精神の統合を促します。
精神を集中・安定させる働きがあるので、瞑想をサポートする石です。
アトランティスの時代にも良く使われていたと言われています。
根のChakura(チャクラ)に働きかけます。
占星術的には地球のエネルギーと共鳴。二次的に冥王星のエネルギーに共鳴。

 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”は行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/431068
トラックバック