<< 大理石(Marble)  | main | アべンチュリン(Aventurine) >>
アメジスト(Amethyst)
和名: 紫水晶・アメジスト(アメシスト)
Amesyst
ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味
石のエネルギー: 持ち主に変性を促す高貴な石
高貴な紫という色(赤味の無い、青味の濃い色)からアメジストは古くあらゆる国の僧侶たちが用いてきた石。それはアメジストは「慈愛」と「真実」と「情熱」と「希望」そして「受難」のエッセンスを秘めているからだといわれています(解釈:人は常に情熱をもって愛と真実を求めますが、それには必ず受難が伴います。)。
そんな時、アメジストを身につけると乱れた心を安定させ、困難を乗り越えるて行けるように強力にサポートしてくれるといわれます。
石の力を信じる持ち主には、結果的には繁栄が約束さます。
また、アメジストは常に持ち主に新たなる希望を促す「力強い石」でもあります。この様にアメジスト自身に強い力が秘められている為、感受性の強すぎる人や重度の神経症や精神病者など過度に過敏な状態の人達にはかえって神経を刺激する事になるので身につけない方が賢明かもしれません。

宝石言葉: 高貴・真実の愛

誕生石: 2月の誕生石



アメジストとは 
アメジストの語源はギリシア語の「amethystos」=”酔っていない”という意味に由来。
「ビーナスのまぶた」という別名を持つ。
主な産地、ブラジル、ウルグアイ、ボリビア、アルゼンチンなど。
アメジストで出来たゴブレットでお酒を飲むと酔わないと言われ、古代ローマでは酒宴の席でアメジストの指輪をはめて泥酔を防いだそうです。
高貴な色「紫」であるため、古くから世界各地で儀式・秘儀に盛んに用いられています。
イエス・キリストの血の色の象徴であるワイン色から、聖なる石とされ、宗教的献身のシンボルとなっています。
そのためアメジストには数多くの伝説があり、兵士の伝染病を防ぐ石、商売の成功を約束する石として語り継がれています。
レオナルド・ダ・ビンチもアメジストには邪悪な考えを退け、理解を早める力があると記しています。
またロシアのエカテリーナ女帝にこよなく愛された宝石としてもアメジストは有名。
アメジストは直射日光で退色するものがあるので、暗所に保管することをお薦めします。

伝承・効能
  • 酒酔を予防。
  • 熱冷まし。
  • 胃の調子が悪いときに有効。
  • 留守がちな人には、留守中家を火事や泥棒から家を守ってくれると言われています。
  • 事業の成功を約束してくれる石。
  • 枕の下にアメジストを忍ばせて寝ると、良い夢を約束。
  • 恋人を招きよせる石。
  • 官能の石。
  • 直観力が冴える。
  • 解毒。
  • 不眠。
などと言い伝えられています。

神秘な性質
別名「変性・浄化の炎」と言われています。持ち主を霊的に高次な次元へと導きます。
意識的にアメジストを使用すれば、身体・感情はもとより霊的な変性を強力に促します。アメジストは持ち主のエネルギーの質によって石自体の色が変化するといわれています。
クラスターのアメジストは強力な浄化作用があるので、他の石の浄化や場所(スペース)の浄化に最適です。(注意:どの石もそうですがホコリ・汚れが付いている状態ではかえってマイナスのエネルギーを増幅させてしまいます。マメに流水で汚れを洗い流しキレイな状態を維持して下さい。
ラベンダー色した薄紫のアメジストは瞑想に向きます。(瞑想中、澄んだ輝きでそのオーラを満たしてくれます。)
Healing Stoneとして、消化器系に有効。 また、打ち身・捻挫・ぎっくり腰など、患部炎症による熱を冷ますと言われています。
第3の目・クラウンChakura(チャクラ)を活性化。
占星術的には木星・冥王星のエネルギーに共鳴。

 
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ジュエリー唐々創的コメント

<As of Aug.31 2010>

昨日の会話から改めてクリスタルは色の効果を倍増させている事を実感。アメジストなど透明な紫色の石は汚れを特に嫌います。ホコリや石鹸カスなどが沈着する前にちゃんとケアして下さい。紫は昔から神聖な色として認知されてきている歴史を見ても、人は明らかに五感以外の感覚で仕分けしています。 紫色をしたクリスタル・アメジストは特にこの傾向が顕著です。
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 

 
| ”あ行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/430097
トラックバック
エカテリーナ 女帝 ロシアのご紹介です!
アメジスト(Amethyst)またロシアのエカテリーナ女帝にこよなく愛された宝石としてもアメジストは有名。 アメジストは直射日光で退色するものがあるので、暗所に保管することをお薦めします。 効能 ?酒酔を予防。 ?熱冷
| 人気のドラマ 最新情報! | 2007/10/20 1:04 AM |