<< 大理石(Marble)  | main | アべンチュリン(Aventurine) >>
アレキサンドライト(Alexandrite)
和名: 金緑石・アレキサンドライト
Alexsandlight
ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味
石のエネルギー: 変身の石
昼と夜の光との関係でアレキサンドライトは発する色を見事に変えます。
そのため持ち主が、何かに行き詰まったり、人生の方向転換を図りたい時にアレキサンドライトはインスピレーションを与えてくれると言われています。アレキサンドライトを身につけると新たな発想や転換するタイミングをインスピレーションに働きかけて教えてくれます。

宝石言葉: 高貴・誕生

誕生石: 6月の誕生石

アレクサンドライトとは
1830年帝政ロシアのウラル鉱山で発見。
当時の皇太子、後のアレクサンドル2世の成年式にちなんで「アレキサンドライト」と命名されました。
クリソベリルという鉱物の中で変色効果のあるものをアレキサンドライトと言います。
クリソベリルにはもう1つ有名なキャッツ・アイがあります。
変色効果とは太陽光の下と白熱光の下で見るときの色が違う性質です。
言うならば、昼と夜とでは色が異なる石なのです。
アレキサンドライトは太陽光下では緑・青が強く、白熱光下では紫・赤味が強くなります。
主な産地、ブラジル、スリランカ、ミャンマー、タンザニアなど。 

神秘な性質
アレキサンドライトは「再生の石」と言われています。持ち主を霊的に高次な次元へと導きます。
人が霊的に高次な次元に向かい始めると、通常は肉体と精神ないしは霊性でのバランスの不均衡が生じてしまいます。アレキサンドライトの再生力は全てをバランス化する方向で働きかけてくれます。
肉体と精神、肉体と霊性の橋渡しをしてくれます。
クラウンChakura(チャクラ)を活性化。
占星術的には冥王星のエネルギーと共鳴。
 
 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
何かしらお役に立てた様であれば、下のバナーをクリックして頂けます様、何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 
| ”あ行”ではじまる石 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/429262
トラックバック