<< 珊瑚・コーラル(Coral)   | main |
Welcome! 石の不思議ワールドへ・・・

 


古来より 人は石の持つ不思議な力を感じて 日々の生活の中において様々な形で活用してきました。 それぞれの石の特徴的なエネルギー・パターンと人との間に起きるある種の共鳴現象が神話となり伝承となってきたのです。 そんな古くからの石にまつわる史実・伝承からはじまり 仕事をとおして発見・実感した石たちの「存在の力・不思議」、友人・知人・専門家からの不思議な体験など etc.… 石別にまとめたアーカイブです。

知りたい石のエネルギー、伝承、言い伝え、宇宙との繋がりについては、左サイドバーのカテゴリーもしくはブログ内検索をご利用下さい。

また、こちらのブログが初めてのかたはお手数ですが、このページの下へスクロールして頂いて「はじめに」をお読み頂くと良いかと思います。

慌ただしい毎日の中で 目には見えないけれど確かに存在する“「感じる」世界”・・・。 遥か昔から存在し続けている石たちに内在する力をより多くの人に感じて頂くお手伝いが出来れば幸いです。


尚、今後も新しい発見がある度に記事を編集していきます。 ここの情報も進化系です。 石にもそれぞれ際立った個性があるので、現在ここで編集されている記事とは別の記述をする事も起きてくると思いますので、あらかじめご了承下さい。


またJewelry唐々創では「宝石本来の姿は人と宇宙を恕リげる事にある」という古くからある概念をコンセプトにジュエリー制作しています。 一人でも多くの方に、この古くて新しい宝石本来の姿への認識を持っていただきたく活動を展開しています。 どうぞ、この機会にこちらもあわせてご覧いただけます様にお願いいたします。


またご質問・お問い合せについてですが、新しく各ページ下にコメント欄を設けましたので、そちらに分からない事などがあった場合はコメントして頂けると助かります。 分かる範囲で出来るだけ速いタイミングでコメントさせて頂きます。


お知らせ


長年の宝石とジュエリーの知識を生かした彫金教室を始めました!!

ご興味のある方は別途Jewelry唐々創ホームページで詳細をご確認下さい。


NEW! 
ルビー」に新しい項目「パワーストーンとして身に付けるには」を追加しました!(5/11/2014)
ダイヤモンド」に新しい項目「パワーストーンとして身に付けるには」を追加しました!(5/7/2014)
石の浄化方法」を一部新たに編集しました!(5/3/2014)
アロマオイルと石の効用」を新たに追加しました!

皆様コメントをお寄せ頂いてありがとうございました!!
* 2017/10/2 「れいか様」と「yoko様」オブシディアンコメントに回答。
* 2014/4/30 「パキパキさんのオブシディアンコメントに回答。
* 2013/12/2 「サンさんのコメントに回答。
* 2013/11/12 「みきさんのコメントに回答。
* 2013/9/16 「高田凛さんのコメントに回答。
* 2013/8/26 「あゅたんさんのコメントに回答。
* 2013/6/30 「ノンノンさんのコメントに回答。
* 2013/5/5 「まねきねこさんのコメントに回答。
* 2011/10/29 アンジェさんのコメントに回答。(大変遅くなりました。^ ^;)
* 2013/3/14 ほのかんさんのコメントに回答。
*  Feb.10'13   「スモーキークオーツ」のコメントに回答。
Nov.28'12   遅くなりましたが各種コメントに回答。
*  Jul.4'12   「スギライト(Juneさん)」「クリスタル(ソノコさん)」「スモーキークオーツ(白雲さん)」「ネフライト(norikoさん)」のコメントに回答しました。遅くなり申し訳ありませんでした。
* Apr.1'12 スギライト」に寄せられたコメントに回答。 
* Mar.21'12 「オブシディアン」に寄せられたコメントに回答。
* Mar.4'12「ヘマタイト」と「オブシディアン」に寄せられたコメントに回答。
* Jan.6'12 「オブシディアン」に寄せられたコメントに回答。

 



お願い・注意

ブログ内の検索があまり上手く機能していない様です。例えば、「ダイヤモンド」で検索すると”ダイヤモンド"の記述のあるその他の石「ルビー」や「スピネル」も検索結果として表示されてしまう様子です。その場合はサイトマップをご利用下さい。石の名称は五十音順・各行ごとにまとめてありますので、各行をご参照下さい。

 

はじめに 

石自体はとても純粋な媒体”です。 そして人と同じように一つ一つの石に個性があります。 石を物理的な物体として捉えるより、エネルギー体として捉えるとその違いが分かり易くなります。 石の色や結晶構造からしても、それぞれの石には固有のエネルギー的なパターンが内在してます。 そのエネルギー的なパターンと身に付ける人との共鳴作用を総じて古くから宝石力やヒーリング・パワーとして活用してきたのです。 同時にそのエネルギー・パターンと同調している各惑星が、占星術と石の関係に当てはめられているのです。

石それぞれのエネルギー的なパターンを考察する以前に、媒体である石は持ち主のパーソナリティや思いをそのままダイレクトに増幅する傾向があります。(中には前の持ち主の「思い」や「意図的な想念」が染み付いている石があります。そんな時は必ず石を始めに浄化してから身に付けて下さい。石の雰囲気が変化するので分ります。) 欲のないバランスのとれた想念・思いが増幅してしまうのは問題ないとして、反対に持ち主が一時的ではあってもネガティブな想念・思いでいるとその思いも増幅してしまいます。 本来、自分の状態をバランス化させるために身につけたハズの石たちが無意識とはいえ“マイナス”のエネルギーの増幅器となってしまうのです。

結局は私達次第です。あくまでも石は媒体・脇役です。石本来のエネルギーに意識的にフォーカスして石を身に付けてみて下さい。そして目には見えていないけれども確かに存在している世界を実感し始める事になるのです。

「人はなぜ石を身に付けるのか」(本来の石の働き)

石の選び方

誕生石の記述に関しての補足

石の占星術・他の惑星とのエネルギーの関係性に関しての補足

効能の医学的な記述に関しての補足


★ ★ ★


「人はなぜ石を身に付けるのか」(人と石の関係性)

「(ファッション性から)宝飾品を身につける」という意識的な選択の背後にある、潜在的な(アストラル的な)領域での「石のエネルギー」と人との関係性・作用の仕方・法則についての話しです。 

ある人がある石を身に付けたとします。 すると自動的に人と石との間に共鳴現象が起きて、主に以下の2つの点において自動的に作用する事となりす。

* 「調律」

身に付けた石のエネルギー的なパターンによってその人は調律される事になります。 その調律の最終的な方向性とは一律で「宇宙の摂理に沿ったその人固有のエネルギーの流れ」へと自動修正するための働き掛けがあります。 

* 「素材」

ある人が何かを生み出す際に必要なエネルギーの一部(エネルギー的な材料)となってくれます。 

当然、石のエネルギーと人のエネルギーの共鳴現象なので、個人の感受性によって大きく異なります。 ただし、石の存在から放たれている働き掛けは平等です。 


どちらにしても人が「本来の在るべき姿」へ戻るための助けとなってくれていると云うのがエネルギー的に見た人と石の本当の関係なのです。 


石の選び方

基本的に自分が“今”惹かれる石がその時とても良い相性になる筈です。

本やここでの情報をベースに石を選ぶのも1つの方法ですが、基本的にはご自分のフィーリングを何よりも大切にして下さい。

また“今”どうしようもなく気になる色で選ぶのも1つの方法です。

人と同様にひとつとして同じ石は存在しませんから、石のエネルギーも石それぞれです。ここでの情報はひとつの目安として、ご自身の感覚を信じて石のエネルギーを感じて下さい。

また特に購入する際には、丁寧に石を扱っている感じのするお店から購入される事をオススメします。 購入後の浄化の手間が省けるばかりでなく、その時点ですでに石がベストの状態に維持されているでしょう。  (石を選ぶ際の3ステップのご紹介



誕生石の記述に関しての補足

ここではすでに広く普及している誕生石を記述しました。

誕生石とはそもそもが「守護石」でした。誕生時の星座の影響力を身にまとう為だと伝えられています。(現在でもインドなどでは占星術から割り当てられた石を守護石として身につける習慣があります。)


その場合は占星術的見解や黄道十二宮の各星座を対応させたほうがより正確だと思われますが、誕生時の星の配置によるので微妙です。

(人によりますが、中には誕生時の星の配置によっては弱めた方が無難な星のエネルギーを知らずに知らずの内に強めてしまう場合があります。また逆も然りです。)

個人的見解ですが、基本的には“今”惹かれてしまう石を身につけるのがベストです。

人は成長するし変化もする訳なので、その時その時で必要とされるエネルギーの質が違います。一方で星の運行により影響を受けるエネルギーの質も当然変化してきます。従って、知識として認識している誕生石ではなくインスピレーションにより“感じた”石を身につける方がエネルギー的には正常に機能します。


石の占星術・他の惑星とのエネルギーの関係性の記述に関しての補足

その関係性は非常に微妙でデリケートです。

1つとして同じ石は存在していませんし、持ち主の方もその時その時で心の状態や体の状態などエネルギーは常に変化しているので、ここでは1つの目安・参考までにして下さい。



効能の医学的な記述に関しての補足

民間伝承・チベット医学・アーユルベーダからの医学的な記述がありますが、用法・分量の詳細は判りかねますので・・・あしからず。


 

 
そして最後に・・・。
 
本日は最後まで読んで下さってありがとうございました。
今、時代は大きく変わり始めています。
目に見えるモノだけが頼りの時代から、多くの人が目に見えない領域を感じる時代に変わりつつあります。
そうした変わり目のタイミングのなせる技なのだと思うのですが、石に内在するエネルギーに興味をもたれる方が増えているみたいで、お蔭様でコチラのブログのアクセス数も確実に増えていてとても有難く皆様に感謝しております。
そうした流れの中で目に見えない世界に確実に存在している石の神秘な力を一人でも多くの方にご理解いただきたく、この度ブログランキングに参加する事としました。
つきましては下のバナーをクリックして頂ける様、何卒よろしくお願いいたします。




ヒーリング・ヒーリングストーン・パワー・エネルギー・意味カラカラソウ・唐々創・karakaraso・karakarasou・カラカラソ

 

| 初めての方へ | 15:57 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
はじめまして。天然石について調べているうちに貴サイトへ辿りつきました。
興味深いお話ばかりでここのところ足繁に通っています。
それで聞いていただきたいことがあるのですが、(不躾ですみません)
私はいくつか複数の天然石に惹かれます。
その惹かれる石について調べると、共通して同じような意味合いであったり、今の心境が漠然としたり、占星術的にみても合う石だったりするのですが…。

しかし、一人の人間がいくつも石を欲しくなり、手に入れても良いものでしょうか。
その時に惹かれた石でも、内面が次のステージへ行くとまた違う石が気になり、そしてまた次と…このように、自分の思うままに集めること(惹かれる石すべてお迎えできるわけではありません。)に「いいのだろうか」と自問する時があります。

惹かれてお迎えした天然石は時期が終わってもどれも大切な友人と思っています。大切な場面や背中を押して欲しい時などは瞑想しますが、自分では石に過剰に頼って負担はかけていないつもりです。

自分でもこの葛藤とどう対処したら良いのか分からなくなり、すみませんが、ご意見伺いたいです。
| アンジェ | 2011/10/22 12:49 PM |
アンジェさんへ、

コメントありがとうございました。
アンジェさんのお気持ちよく分かります。多分、石からの信号を捉えやすい方なのだと思います。それはそれで大変ですが上手に活用して下さい。
なので以下をご参考にして頂けたら・・・と思います。

* 基本的に興味の石が移ろってしまう事には全く問題ありません。私などは”惹かれる「色(カラー)」”が変化する度に、その色を持つ石を身に着けています。

* 同じタイミングで複数の石に惹かれる場合は、何か特別なメッセージがあると思って下さい。石のメッセージはかなり的確です。色々な資料からの情報は参考までにして、最終的にご自身の中に生まれたイメージがメッセージになります。

* 石を沢山集めてしまう事にある種の罪悪感を感じてしまうようであれば、気になる石が出てきたタイミングでの石経由のメッセージ信号と捉え、石を入手するのではなく、石の持ち合わせる意味をメッセージ解釈の助けにするという方法もあります。これは非常に効率が良いです。

* 石のケアは時々水道水を流したままにして、流水で石を洗ってあげるだけでエネルギーを回復してくれます。扱いに配慮が在るだけで自分にとって意味のある大切な存在になってくれるのです。

基本的に石は人の関心・注意が石に向いていない時は(私的に)眠っている状態です。持ち合わせの石も、言葉が悪いですが、放って置くと眠ってしまうだけです。

そうして色々な石に関心を持ち続ける事で、いつの日にか「この石だ!」と閃く、生涯に渡って身近に置く、あるいは身に着ける石に出会う事になると思います。


| Jewelry唐々創 | 2011/10/24 7:06 PM |
お返事ありがとうございます。
アドバイスいただけて感激しています。御礼の言葉が見つかりません。

天然石に関わらず人の思惑や想念も受信する体質のようで、それを自覚して数十年、ずっとひとりで解決策を模索してきました。今もその最中ですがひとつの方法として、誰かに悩みを打ち明けて、共有する、ということも大切なんだ、とすごく思いました。
心が軽くなった思いです。ありがとうございました。
| アンジェ | 2011/10/29 10:05 AM |
はじめまして。
石のことでいろいろ調べてこのサイトを読ませていただきました。
とても参考になります。
そこで気になっていることを質問させていただきたいのですが、根本的に満足感を得ないようなストレスがあり目先の楽しい事に頭がいきがちなのでいろいろ調べてとりあえず、フローライトとレモンクォーツとイエロープレナイトを購入しました。
ただ、購入した後レモンクォーツは本当の天然の場合は硫黄のにおいがし希少なので水晶やスモーキークォーツの放射処理したものが多いとわかり私の購入したものも処理したものかと思います。
この場合パワー的なものはどうなのでしょうか?
また、効果的な組み合わせ等ありましたら教えていただけるとありがたいです。
お時間のある時にでもお答えいただければ幸いです。
| ほのかん | 2013/03/14 1:05 PM |
アンジェさんへ、

相当以前にコメントをお返し頂いていたのに、気が付きませんでした〜スミマセン(^ ^;

基本的にエネルギーに敏感な体質な方々が特に石に惹きつけられるのは間違いないようです。

子供などはその典型ですね。

また逆説的ですが、石を意識的に身に付ける習慣というのもエネルギーの受信媒体であるエーテル質を活性化します。その為、エネルギー的にも今まで以上に敏感に・・・。

そう云いながらも、石のエネルギーやメッセージに意識的になる事で、石が不必要なエネルギーを振り分ける効果も期待できます。

気長にお付き合い下さい。
| Jewelry唐々創 | 2013/04/11 9:58 PM |
ほのかんさんへ、

返信が遅くなりました。(^ ^;

まず一つ目の質問についてです。

「満足感の得られないストレスと目先の楽しい事に・・・」に対しては、グラウンディングを心掛ける事でかなりスッキリします。(グラウンディングについてはhttp://karakaraso-nt.jugem.jp/?eid=1419396を参考までに)

そして二つ目の質問、人為的に処理された石について。

残念ながら現在の多くの石は人為的に処理されている場合が多いのが事実です。

スモーキークオーツは天然モノは値段がお高めです。

しかしながら天然の石も地中深くで高熱や放射線を浴びて色が変化しています。そこは程度の問題です。

なので自分的にピンッ!ときたという感触のある石などであればエネルギー的には有効です。

そして最後、効果的な石の組合せについてです。

まず初めに何を置いてもグラウンディングが大切だと思っているので、ヘマタイト、またはスモーキークオーツなどをお勧めしたいです。

以上、参考になれば幸いです。
| Jewelry唐々創 | 2013/04/11 10:08 PM |
いつも楽しく拝読しております。実はこの度ジョージアン時代の1カラットダイヤモンドリングを購入しました。初めてこのリングを見たとき、涙が溢れそうになり頭の中でバルコニーでこのリングを受け取るイメージが浮かびました。理由があって結ばれない???そんなイメージでした。購入を決めたときに、このリングと重なって頭に浮かんだ知り合いがいるのですが、身につけても良いリングなのでしょうか?ジョージアン時代のゴールドリングなのですが、石の両側をそれぞれ裸体の女性が支えているデザインです。何卒宜しくお願い致します。
| まねきねこ | 2013/05/04 8:49 AM |
まねきねこさんへ、

とても素敵なコメントありがとうございました。
旅先でその場所にまつわる記憶が喚起される事は良くありますが、ジュエリーで過去の記憶が蘇った不思議な出会いですね。
そして滅多にない出会いです。

余程のご縁のリング・・・ましてやダイヤモンドなので思い出が強烈に残っていたのでしょうね。そして呼ばれ・・・再び出会ってしまったのでしょう。

「頭に浮かんだ知り合い・・・」ですが、まねきねこさんが身に付ける上では全く問題なく大丈夫だと思います。それよりもその時代に未消化な、何か遠慮して実現させる事の出来なかった個人的な問題(その知り合いとは関係ない)を今回消化させる様に働きかけてくるのでは・・・と思います。現在、心に秘めたあるいはトライしてみたい事を思いきって始めてみる事をお勧めします。
| Jewelry唐々創 | 2013/05/05 9:12 PM |
リサイクルショップでパワーストーンネックレスを買った日の夜中3時半頃、パワーストーン同士がぶつかる音が2回しました。かなり大きい音でした。買ってきたネックレスの金具を外して持っていたパワーストーンと一緒に浄化していたのですが、なぜそんな現象が起きたのでしょうか?
| あゅたん | 2013/08/28 12:44 PM |
あゅたんさんへ、

コメント大変遅くなりました。
現物のネックレスを手にしていないので”恐らく…”という前提でのコメントとさせて頂きますね。

夜中の大きな音についてですが、その音はラップ音ではないでしょうか?!ラップ音にも色々な音がありますから・・・。地下からドンとお腹に響く様な、チョット怖い感じのする音でなければ問題ないでしょう。石同士のエネルギー反応かも知れませんね。

でも気になる様であれば、浄化を繰り返すと良いかと思われます。浄化もホワイトセージでなっさたのでしょうか?!

コメントが遅くなったので、タイミングが相当ズレてしまいましたから、このコメントも役に立たないかもしれませんが・・・こんな感じです。

| Jewelry唐々創 | 2014/01/12 11:50 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stones.karakaraso.com/trackback/429080
トラックバック